caterham 関連ニュース - Autoblog 日本版

ケータハム

イギリス・サリー州ケータハムにて1950年代よりロータスの販売店「ケータハム・カーズ」を営むグラハム・ニアーンが、1973年に「ロータス・セブン」の製造権と生産設備一式を買い取り、自社ブランドのスポーツカーとして製造・販売を始める。当初はロータス・セブンの再生産に過ぎなかったが、徐々に独自の改良を加え、現在では形こそロータス・セブンに似ているものの中身はほぼ別物。性能はケタ違いに進化を遂げている。2005年に会社はニアーン家から投資会社に売却され、元ロータスのゼネラル・マネージャー、アンサー・アリが経営の指揮を執っていたが、2011年にはマレーシア人の実業家でエアアジアのCEOであり、F1チームも所有するトニー・フェルナンデスが買収。現在のオーナーとなる。

ケータハム 車種名:

Indicates a Reviewed Model
  • Etc: ケータハム「セブン 620R」も、レゴなら手軽に買えるし組み立てられる!
    2016年09月20日 12時00分

    クレイジーなクルマを世に送り出してきたケータハム。厳密には、クレイジーなクルマを世に出すためのキットを提供してきた、と言うべきだろう。同社がオリジナルのロータス・セブンから進化させてきたラインナップは、米国ではキットカーという形でしか入手できない。つまり、ハードコアな「セブン 620R」が欲しいなら、購入してからエンジンやトランスミッションを自分で取り付けるためのお金と時間がたっぷり必要になるということだ。だが、低予算で簡単に620Rを入手する方法が1つある。レゴ社から、771ピースで構成された620Rのキットが新発売されるのだ。これなら家の中で組み立てることができる。実際に乗ったり走らせたりすることはできないが、本物よりずっと安い79.99ドル(約8,200円)という価格で買うことができる。...

  • Official: ケータハム、'60年代調のスタイルにスズキ製軽自動車用エンジンを搭載した「セブン スプリント」を発表
    2016年09月10日 20時00分

    ケータハムは9日、英国で開催中のヒストリックカー・イベント「グッドウッド・リバイバル」で、ニュー・モデル「セブン スプリント」を発表した。日本の読者には良い報せと悪い報せがある。前者はこれに日本が誇るスズキ製の軽自動車用エンジンが搭載されていること。後者はこの魅力的なセブンがわずか60台の限定生産で、英国と欧州の市場でのみ販売されるということだ。 ロータスの創始者、コーリン・チャップマンが「セブン」を誕生させてから、来年で60周年を迎える。その記念行事の1つとして一足早く発表されたセブン スプリントは、写真をご覧になればお分かりのように、クラシックな1960年代風に仕立てられた内外装が特徴だ。 グレーでパウダーコーティングされたシャシーは、1960年代に製造されていたロータス セブン シリーズ2を模したもの。サスペンションとロールバーもチャップマンのオリジナルを想わせる古典的な仕様になっているという。フロント・フェンダーにも今はあまり見られなくなったクラムシェル・タイプが採用され、リア・フェンダーを後ろから見れば、ターンランプとストップランプが別れた小さな丸いレンズが並ぶ。サイド出しのエキゾースト・サイレンサーにはポリッシュ加工が施されている。ボディ・パネルはお馴染みのアルミ仕上げではなく、1966年〜67年にロータスで使われていた英国の伝統的なカラーで塗装される。グリーンやイエロー、レッドなど、全6色から選べるそうだ。エンブレムやバッジの書体もレトロ調。スチール製ホイールはクリーム色で塗られ、クロームのハブキャップが付く。...

  • Official: ケータハム、自転車の鋼管技術を利用して「セブン」のシャシーを10%以上も軽量化
    2016年04月05日 12時00分

    「単純かつ軽量に」。これはロータスの創設者であり、「セブン」の設計者でもあるコリン・チャップマンの有名な信念だ。そして、彼がロータス セブンを発表してから約60年後の今、その精神を受け継ぐケータハムは、既に軽量なセブンのスペースフレーム構造シャシーを、さらに10%以上も軽量化することに成功した。その手法は、自転車からヒントを得たという。...

  • Official: 一般公募で人気を集めたケータハム「セブン」のレゴ、間もなく発売決定!
    2016年03月15日 11時00分

    「LEGO Ideas(レゴ・アイデアズ)」は、一般公募の中から1年以内に1万票を集めたデザインを、レゴ社が商品化に向けて検討してくれる素晴らしいプロジェクトだ。今回、そこから実に可愛らしいケータハム「セブン」のモデルが誕生することになり、嬉しいことに近々店頭に並ぶという。...

  • Report: ケータハムが2015年に「セブン」のラインナップを整理 新たに3モデルを追加へ
    2014年12月05日 15時00分

    ケータハムがロータスから製造権を買い取り、長年にわたり製造してきた軽量スポーツカー「セブン」。その1台のオリジナルから現在までに生み出されたバリエーションは実に数多く、時には混乱を招くほどだが、このイギリスのスポーツカー・マニュファクチャラーは2015年、新たな3モデルを導入すると同時にラインアップを分かりやすく整理する見込みだ。...

  • Motorsports: マルシャが破産申請 ケータハムと共にF1アメリカGPを欠場へ
    2014年10月29日 17時30分

    11月2日に米テキサス州オースティンで開催されるF1アメリカGPにケータハムとマルシャの2チームが欠場することが分かった。フルグリッドで白熱したレースを期待していたファンにとっては、2チーム計4台のマシンの欠場は残念なニュースだ。...

  • Followup: 新旧のオーナーが論争! 未だ不透明なケータハムF1チームの行方
    2014年10月27日 16時00分

    ケータハムF1チームは現在、チャンピオンシップポイントを1ポイントも獲得できずにランキングの最下位に沈んでおり、すでにどん底の状態だと考えていた方もいることだろう。だが、事態は輪をかけて悪化しているようだ。つい最近お伝えしたように、チームにマシンを供給しているケータハム・スポーツ・リミテッド(CSL)が経営破綻したことが明らかになったばかりだが、今度はチーム自体の先行きも危うい状況を迎えている。...

  • Official: ケータハム、米国で軽量スポーツカー「セブン」2モデルを発売へ
    2014年08月18日 13時00分

    英のケータハムが40年以上にわたって生産してきたアイコン的軽量スポーツカー、「セブン」。そのバリエーションは数え上げるのに苦労するほど多く存在するが、この度、ケータハムは、米市場向けに新たな2つの「セブン」を発表した。...

  • Video: 【ビデオ】ポルシェ「ケイマンS」とケータハム「セブン」が、1kmのドラッグレースで対決!
    2014年07月06日 09時30分

    つい先日Autoblog では、ポルシェ「ケイマン」とスバル「WRX STI」による1マイルのドラッグレース対決の映像をご紹介したが、今回は、同じケイマンでも、よりパワフルな「S」モデルと、超軽量マシンであるケータハム「セブン ロードスポーツ140」の対決をご覧いただきたい。...

  • Official: ケータハム、F1チームの売却を正式発表! 今後はスポーツカー開発に集中
    2014年07月04日 20時15分

    ケータハム・グループは2日、F1チームをスイスと中東の投資グループに売却すると正式に発表した。今後は市販モデルの開発をはじめとする中核的な活動に集中するという。...