ビデオ 関連ニュース - Autoblog 日本版

ビデオ

  • Video: 【ビデオ】トヨタの「C-HR」が、懐かしの格闘ゲーム『ストリートファイターⅡ」の世界を駆け巡るCM映像!
    2017年02月22日 10時00分

    日本は素晴らしいビデオゲームやゴジラの産地であると同時に世界的な自動車産業の中心地でもある。トヨタは日本向けのコマーシャル映像でこのうちの2つをうまく融合させた。同社の新型クロスオーバーSUV「C-HR」を、あの有名なカプコンの対戦格闘ゲーム『ストリートファイターII』の世界に送り込んだのだ。...

  • Teased: 【ビデオ】ダッジ「チャレンジャー SRT デーモン」は、タイヤがよじれるほど強烈なトルクを発揮する!
    2017年02月21日 10時00分

    いくらエンジンが大パワーを発揮しても、適切に路面に伝えられなければ意味がない。だからこそダッジは、発表を間近に控えた「チャレンジャー SRT デーモン」にギリギリ公道走行可能な専用タイヤを装着したのだ。デーモン専用のNITTO製「NT05R」は、かろうじて公道走行可能な規定内に収まっているドラッグレース用のラジアルタイヤだ。315/40R18の可能性を最大限に引き出すため、ダッジはトルクコンバータのストール回転数を引き上げ、リアアクスルのギア比を3.09に設定して、トルクを高めた。...

  • Video: 【ビデオ】強風に煽られた大型トレーラーが高速道路で横転 警察車両を押し潰す!
    2017年02月20日 10時00分

    米国ワイオミング州の高速道路で、一台の大型トレーラーが強風にあおられ横転し、路肩に停車していたパトカーの上に倒れ込むという事故が起こった。...

  • Video: 【ビデオ】「スバル WRX STI」ラリーカーの走りを360度映像でバーチャル体験!
    2017年02月18日 10時00分

    皆さん、ラリーはお好きだろうか? もちろん、我々は大好きだ。というわけで、「GRC スバル・ラリー・チーム USA」に所属するプロのラリー・ドライバー、デビッド・ヒギンズ選手に取材した際、彼の#75号車「ダートフィッシュ スバル WRX STI」に同乗させてもらえるよう交渉してみた。ありがたいことにヒギンズ選手が快諾してくれたので、360度カメラを車内に持ち込むことにした。是非、皆さんも我々の貴重な体験をバーチャルで味わってみていただきたい。...

  • Video: 【ビデオ】1970年代のフェラーリF1用エンジンが、ダイナモテストで青い炎を放つ!
    2017年02月17日 10時00分

    寒い冬の日には、10,000rpmで唸るフェラーリの3.0リッター水平対向(正確には180度V型)12気筒エンジンの音が聞きたくなるものだ。今回ご紹介する映像では、シャシーから解放されたフェラーリのF1用エンジンが全身全霊で回転している。青い炎と素晴らしい音色。これ以上に求めるものなんてあるだろうか。...

  • シトロエンが「車内で過ごす時間」をテーマにした調査結果を発表 日本人は人生のうち2年と5ヵ月をクルマの中で過ごすことが判明
    2017年02月16日 10時00分

    シトロエンが、調査会社のCSAリサーチと共に「車内で過ごす時間」をテーマに行った大規模調査の興味深い結果を発表した。この調査は2016年7月から2017年1月にかけて、フランス、ドイツ、スペイン、イタリア、ポーランド、ポルトガル、イギリス、アルゼンチン、ブラジル、中国、日本の11ヶ国で行われ、各国で15歳以上の約500人を対象者としている(日本では18歳以上を対象に調査を実施)。 さて、日本人はクルマの中でどのように、どれだけの時間を過ごしているのか。シトロエンによると主な調査結果は以下の通り(ちなみにカッコ内はヨーロッパの平均)。...

  • Featured: 【東京オートサロン2017】早くも登場!! 発売されたばかりのトヨタ「C-HR」のカスタマイズを一挙紹介!!
    2017年02月15日 19時00分

    昨年12月に登場し、2017年1月にSUV新車登録台数No.1を獲得したトヨタ「C-HR」のカスタマイズカーが早速東京オートサロン 2017に出展されていたので、一挙にご紹介しよう。 画像は、東京国際カスタムカーコンテスト2017でグランプリを受賞したMONZA JAPANの「AWESOME PINK・PINK C-HR」だ。こちらのモデルは、SUV部門でも最優秀賞を獲得している。 ピンククラウンならぬ、ピンクに塗られたC-HRはとにかく目立つ。12月に発売されたモデルなので、さすがに外装は、モデリスタのエアロパーツをベースにカスタマイズしたものとなっているが、インテリアは、カワイイ女子向けということで、ピンク一色にコーディネートして、この短期間に仕上げているのは脱帽だ。 エンブレムにスワロフスキーをワンポイントにあしらう等、細かいこだわりも最優秀賞を受賞したポイントの一つだろう。...

  • Teased: 【ビデオ】ダッジ、「チャレンジャー SRT デーモン」が装備する量産車最大となるフード・スクープを公開
    2017年02月15日 10時00分

    ボンネットに大きなスクープが開けられているクルマは、その下に大型の過給器を搭載している可能性が高い。これは4月にニューヨーク国際オートショーでの発表を控えている新型高性能車ダッジ「チャレンジャー SRT デーモン」と、同車に装備された量産車としては最大の45平方インチ(約290cm²)ものフード・スクープにも当てはまる。デーモンの第5弾となるティーザー動画『Forced Induction』(過給)では、エアインテークの空気流入量が増えたこと、そしてこのクォーターマイル志向のパフォーマンスカーで、ダッジの「エアグラバー」と呼ばれるフード・スクープが復活することが謳われている。...

  • Official: シトロエン、マイナーチェンジした「C4ピカソ」を日本で販売開始 最新の運転支援技術やディーゼル・エンジンも用意
    2017年02月15日 06時00分

    プジョー・シトロエン・ジャポンは、フェイスリフトされたシトロエンの人気MPV「C4 ピカソ」を、3月1日より全国のシトロエン販売店でデリバリー開始すると発表した。最新の運転支援技術が搭載されたほか、従来の1.6リッター・ガソリンターボ・エンジンに加え、ピカソ専用にチューニングされた2.0リッター・クリーンディーゼル「BlueHDi」エンジンも日本市場に導入されることになった。...

  • Official: アウディ、400馬力の新型5気筒エンジンが搭載された「RS3 Sportback」を発表
    2017年02月11日 06時00分

    アウディは10日、マイナーチェンジを受けた高性能ハッチバック「RS3 Sportback」を発表し、その動画と画像を公開した。実車は3月のジュネーブ・モーターショーに出展される。 日本にも先日より導入が開始された「A3」と「S3」に続き、シリーズ最強モデルのRS3にも改良が施された。実は新たに登場したセダンのRS3が一足先に昨年10月のパリ・モーターショーで発表されており、遅れて"Sportback"と呼ばれる5ドア・ハッチバックも同様の進化を遂げたというわけだ。 新型に切り替わった2.5リッター直列5気筒ターボ「TFSI」エンジンは、インテーク・マニフォールドと燃焼室の両方に燃料を噴射するデュアル・インジェクションや、スロットル開度とエンジン回転数に応じて排気バルブの開閉を制御する「アウディ・バルブリフト」システムを備え、最高出力は従来より33ps増しの400ps/5,850-7,000rpmに、最大トルクも15Nm増えて480Nm(48.9kgm)/1,700-5,850rpmに向上。このパワー・ユニットに、7速デュアルクラッチ式トランスミッションの「Sトロニック」と、フルタイム4輪駆動システム「クワトロ」が組み合わされ、1,510kgの車体を0-100km/hまで4.1秒で加速させる。従来より0.2秒短縮された。最高速度は250km/hで電子制御リミッターが作動するが、オーナーが希望すれば280km/hまで制限を引き上げてくれるそうだ。 標準のA3より車高が25mmも下げられた専用チューンのサスペンションは、オプションでアダプティブ・ダンパー・コントロールも装備可能。これはエンジンやトランスミッションのマネージメント、そしてエキゾーストのフラップと共に、「アウディ・ドライブ・セレクト」で「コンフォート」「オート」「ダイナミック」という3種類のモードに切り替えられる。フロントのトレッドはA3より20mm拡大され、これに合わせてボディのフェンダーも拡げられている。19インチ・ホイールに装着するタイヤは235/35。310mmのブレーキ・ディスクはオプションとしてカーボン・セラミック製も用意される。 ...

読み込み中

Loading