アメリカ 関連ニュース - Autoblog 日本版

アメリカ

  • Detroit: 【北米国際オートショー2017】フォードが「ブロンコ」と「レンジャー」の復活を正式に発表
    2017年01月16日 11時00分

    (編集者注:掲載している画像は公式のものではありません。過去の記事でもご紹介した通り、『Bronco6.com』に掲載されたファン作成の想像図です) 期待されていたことがついに現実となった。今年の北米国際オートショーのプレスカンファレンスの場で、フォードはSUV「ブロンコ」とピックアップトラック「レンジャー」を、早い時期に北米市場へ復活させることを正式発表したのだ。ただし、両モデルとも詳細についてはまだ明らかにされていない。...

  • Motorsports: トヨタのNASCARドライバー、カール・エドワーズが引退を発表
    2017年01月16日 07時00分

    NASCARのカップ・レーサーで、優勝するとマシンを降りる際にバック転を行うのが恒例のカール・エドワーズが、モータースポーツから引退するとNASCARの公式サイトで正式に発表された。彼は自身が所属するジョー・ギブス・レーシング・チームで行われた会見で引退を表明し、最近ささやかれていた彼の進退に関する噂を肯定することになった。エドワーズは2016年限りで引退し、2017年のモンスター・エナジー NASCAR スプリント・カップ・シリーズには参戦しないとのこと。ジョー・ギブス・レーシングは会見の中で、チーム側からレーサーに引退を勧告しなければならないケースが多い中、エドワーズがキャリアのピークで引退を決意したことに尊敬の意を表した。...

  • Detroit: 【北米国際オートショー2017】トヨタ、新型「カムリ」と2017年のNASCAR参戦マシンを同時発表
    2017年01月14日 06時00分

    トヨタは2017年のNASCAR参戦を心待ちにしているようだ。北米国際オートショーでデザインを刷新した新型「カムリ」が発表され、併せて同車をベースにしたNASCAR参戦車両も公開された。市販車とレースカーでは、その中身の関連性は"カムリ"と描かれたステッカーよりも薄いが、少なくとも外観は、トヨタによれば、「お気に入りのレーサーが週末にドライブするレースカーと、よく似たクルマをファンが自分で運転して楽しめるように、類似したデザインの特徴を維持するようにした」とのことだ。トヨタの思惑通りにブランディングの効果が見られるかどうかはさておき、この新たなスタイリングをまとったストックカーは、2017年からレースに出場し、2016年に獲得したタイトル防衛に臨む。...

  • Detroit: 【北米国際オートショー】日産、欧州で人気の高い「キャシュカイ」を「ローグ スポーツ」という名前で米国に導入
    2017年01月12日 07時00分

    日産が北米市場で販売している「ローグ」(日本や欧州では「エクストレイル」の名前で販売)の2017年モデルは、スタイリングがリフレッシュされ、ハイブリッドモデルも追加されたのだが、その弟分としてよく似た外観の5人乗りSUV「ローグ スポーツ」が、現在開催中の北米国際オートショーで発表された。 実を言うと、このローグ スポーツは同社が欧州で販売する「キャシュカイ」をそのまま輸入してきたようなクルマなのだが、こうして我が国でも正式にこのスタイリッシュなSUVが導入されることになったわけだ。同車はルノー・日産が共同開発したエンジニアリング・アーキテクチャー「コモン・モジュール・ファミリー」(CMF)をベースに設計されており、ホイールベースはローグより2.3インチ(約60mm)だけ短い。ただし、全長は12.1インチ(約310mm)もコンパクトだ。「ヴァーサ セダン(日本名:ラティオ)」と比べても3インチ(75mm)ほど小さい。だからといって窮屈というわけではない。キャラクターラインを効かせたボディの全幅は、中型車のローグと同じくらいワイドだからだ。...

  • Official: ホンダ、ピックアップトラック「Ridgeline」North American Truck of the Yearを受賞
    2017年01月10日 16時30分

     ホンダのピックアップトラック「Ridgeline」が1月9日、北米国際自動車ショーにおいて、「North American Truck of the Year」を受賞した。  今回の受賞は、2006年トラック部門の初代「Ridgeline」に続き2世代連続での受賞、2016年乗用車部門の「Civicセダン」に続き2年連続での受賞となります。 ...

  • Detroit: 【北米国際オートショー2017】レクサス、11年振りにフルモデルチェンジした新型「LS」を発表
    2017年01月10日 06時00分

    レクサスは9日、現在デトロイトで開催中の北米国際オートショーにおいて、11年振りにフルモデルチェンジしたフラッグシップ・セダンの新型「LS」を発表した。 日本ではトヨタ「セルシオ」と呼ばれた初代が1989年に登場して以来、5代目にあたる新型LSで一見して分かる最大の特徴は、新開発の「GA-L(global architecture for luxury vehicles)」プラットフォームを採用することで実現したという低く構えたスタイリング。これをレクサスでは「クーペシルエット」と呼ぶ。レクサスのセダンで初めて、片側3枚ずつのサイド・ウィンドウを持つ6ライト・キャビンと、そのガラスの内側にサイド・ピラーを統合したフラッシュサーフェイス・ウインドウが採用された。 全長5,235mm × 全幅1,900mm × 全高1,450mm(北米仕様)というサイズは、先代より125mm長く、25mm幅広く、そして25mm低い。同じプラットフォームを一足先に採用した「LC500」より延長されたホイールベースは3,125mmと、先代のロング・バージョンと比べても35mm長い。ホイールは19インチと20インチが用意される。 後部まで伸びたルーフラインと、前傾した後部ドア後端、そこからワイドに膨らんだフェンダーは、確かに保守的な4ドア・セダンのスタイルとは一線を画す。このボディ造形の抑揚を強調するため、レクサス独自の「ソニック」と呼ばれる二層構造の塗装技術をさらに進化させ、「金属を削りだしたような印象を与える」と同社が誇る新規開発色「マンガンラスター」を採用した。...

  • Video: 【ビデオ】女性につきまとうバイクの正体は!? ホンダが倒れないライディングアシスト付きバイクの動画を公開!!
    2017年01月08日 11時00分

    ホンダは、今年のCES(国際家電ショー)で発表された「ホンダライディングアシスト」の動画を公開した。 一見すると、女性の後をつきまとう怪しい人影ならぬバイクのように思えるこの動画は、ホンダライディングアシストを搭載したバイクが自動追尾しているデモンストレーション動画なのだ。 飼い主についている愛らしい犬のようにも見えるこの光景は、人間がいないとダメなバイク君が、一人でどこでも行けちゃうという斬新な未来を思い浮かべることもできる。 行きはバイクで、帰りはお酒を飲んだから、歩いて帰るからついてきてね。という使い方もできそうだ。 こちらは、停車している状態でスタンドも使わず自立した状態を保っているというデモンストレーション。 フロントタイヤを左右に小刻みに振ることで、上手にバランスをとっている。倒れない2輪車ロボと言えば村田製作所のムラタセイサク君を思い浮かべるが、ムラタセイサク君の場合、ムラタセイサク君自身がバランスをとっているが、ホンダライディングアシストの場合は、バイク自体でバランスをとっている点が大きく違う。 この技術は、ASIMOに代表されるヒューマノイドロボット研究で培ったホンダ独自のバランス制御技術を二輪車に応用したとのことだ。...

  • Official: テスラ、巨大バッテリー工場「ギガファクトリー」で新型バッテリーセルの量産を開始
    2017年01月06日 19時00分

    テスラは1月4日、昨年7月に正式に開業した米国ネバダ州の巨大バッテリー工場「ギガファクトリー」で、ついにバッテリーセルの量産を開始したと発表した。テスラが「2170」と呼ぶこの新型バッテリーセルは、近々発売される新型車「モデル3」と、家庭用「パワーウォール2」および商用・企業用「パワーパック2」バッテリー蓄電システムに使用される。最初に製造されるバッテリーセルはそれらの蓄電システム用で、モデル3用のバッテリーは今年の第2四半期に生産が開始される予定だという。...

  • Official: ホンダ、2017CESに「Honda NeuV」「Honda Riding Assist ASIMO」など出展
    2017年01月06日 11時30分

     ホンダは米国ネバダ州ラスベガス市で開催されているCES2017にて、「Cooperative Mobility Ecosystem(考える・つながる・楽しいモビリティのある世界)」をテーマとし、人々の生活の質を高める新価値提供に向け、人工知能(AI)、ビッグデータ、ロボティクス技術を活用したオープンイノベーションを加速させると発表した。人とのコミュニケーションを行うAIを搭載したEVコミューターのコンセプトカー「Honda NeuV(ニューヴィー)」や、他社とのオープンイノベーションにより実現したさまざまな技術を公開した。 ...

  • Rumormill: 【噂】日産「キャシュカイ」、米国市場導入に向けて北米国際オートショーでデビューか
    2017年01月06日 07時00分

    日産がクロスオーバーの「キャシュカイ」を米国に投入するのではないかという噂は1年以上前から囁かれていた。キャシュカイを「ローグ」の下位モデルとして位置づけ、ホンダ「HR-V」やフォード「エコスポーツ」、トヨタ「C-HR」に対抗するためだ。自動車情報サイト『The Truth About Cars』に情報筋が語ったところによると、キャシュカイは間もなく開幕する北米国際オートショーで米国デビューを果たすという。...

読み込み中

Loading