スズキ 関連ニュース - Autoblog 日本版

スズキ

  • Motorsports: スズキ、「Team SUZUKI ECSTAR」MotoGPの2017年シーズン参戦体制を発表
    2017年01月30日 17時00分

    スズキは、二輪車レースの最高峰「FIMロードレース世界選手権」のMotoGPクラスに参戦する、チームスズキエクスター(Team SUZUKI ECSTAR)の2017年シーズンへの参戦体制を発表した。 本年度チームスズキエクスターの体制は、昨年MotoGPクラスで年間9位のアンドレア・イアンノーネ選手と、Moto2クラスからステップアップしたアレックス・リンス選手の新ライダー2名で参戦。参戦車両の「GSX-RR」は、高いコーナリング性能を維持し、加速力を昨年より一層高めた。 2015年シーズンよりMotoGPに参戦しているチームスズキエクスターは、昨年の2016年シーズンでは全18戦中、優勝1回、3位3回の戦績を残した。2017年シーズンは、3月の初戦カタールGPから、11月の最終戦バレンシアGPまで、日本(10月15日)を含む世界14カ国で計18戦開催される。...

  • Official: スズキ、150ccの新型ロードスポーツバイク 「ジクサー」を発売
    2017年01月18日 19時00分

    ズキ株式会社は、150ccの新型ロードスポーツバイク「ジクサー」を1月27日より発売することを発表した。 「ジクサー」は、スポーティーなデザインと力強い加速性能、優れた燃費性能を兼ね備えたロード スポーツバイクであり、スズキの大型スポーツバイクと共通のイメージとなる、ヘッドライトからタンクまでの一体感や、ボリュームのあるタンクとスリムなシートによる抑揚のあるデザインなど、スポーティーなスタイリングを特徴としている。 ...

  • Report: 【EICMA2016】会場内のエトセトラ。ライダーやヘルメットやウエアなど・・・。気になった物をpicup!:サトウマキ
    2017年01月11日 21時00分

     海外のモーターサイクルショーは豪華絢爛! というのも、ヨーロッパということで現役のライダーたちがプレスカンファレンスに登場し、さらには会場内のそこかしこを歩いているという・・・。レース好きにとっては夢のような場所だったのだ。こーんな間近でレースモードではない、MotoGPで活躍中のヴァレンティーノ・ロッシが見られてしまったりするのだ。さらには、こんなにあるのか、ヘルメットメーカー! というほどの知らないメーカーが・・・。  そんな、会場内で気になった物、人、コトをピックアップしてお届けする。 ...

  • Official: スズキ、250ccの新型「GSX250R」を4月17日より発売
    2017年01月11日 16時30分

    スズキは、250ccの新型ロードスポーツバイク「GSX250R」を4月17日より発売する。 ...

  • Report: 【2017年予想図ーその2】使い勝手を求めたUNDER400とシティコミューター:サトウマキ
    2017年01月06日 20時00分

     気軽に扱える400cc以下のラインナップが多数登場している。それも、スーパースポーツから、ネイキッドタイプ、さらにはアドベンチャーともいえるデュアルパーパスにまで広がりを見せている。気軽だけど装備はしっかり。使い切れる、とことん遊びつくせる機能が詰まっている、多彩な魅力が詰まったラインナップだ。 ...

  • Official: 【EICMA2016】スズキ、軽快なストリートモデル4種を発表。
    2016年11月16日 19時00分

    スズキがEICMAで発表したのは、250cc以下のストリートモデル4種。10月に行われた「インターモト」にて発表された「GSX-R」、「V-Strom」の末弟ともいえるバリエーションが登場した。これでスズキの2017年モデル全9種が出そろったことになる。 ...

  • Official: スズキ、インドネシアモーターサイクルショーで アセアン地域向け二輪車の新型モデル発表
    2016年11月02日 22時00分

    スズキのインドネシア子会社スズキ・インドモービル・モーターは、11月2日から6日までインドネシア・ジャカルタで開催されている「インドネシアモーターサイクルショー」において、アセアン地域向け二輪車の新型モデル「GSX-R150」、「GSX-S150」を発表した。...

  • Report: MotoGP日本グランプリ開催! GPライダーが築地を探検、ペドロサ欠場、代役にテストライダーの青山博一が急遽参戦!
    2016年10月15日 00時00分

    今週末、世界最高峰のオートバイレース「MotoGP」の日本ラウンドが栃木県の「ツインリンクもてぎ」サーキットにて開催される。 今週になって続々と日本入りしたライダーが、なんと東京の築地に現れた! というのも、MotoGPの開催地にて毎回行われている、ライダーのご当地体験ツアーが、今年の日本GPでは築地で行われたということなのだ。 参加したのは、日本人ライダーとして6年ぶりに優勝を果たした、Moto2クラスに参戦中の中上貴晶(IDEMITSU Honda Team Asia)、MotoGPクラスからは、J・ロレンソ(Movistar Yamaha MotoGP)、P・エスパルガロ、B・スミス(共にMonster Yamaha Tech 3)の4人。地元の中上がアテンドするカタチで、提灯、卵焼き、寿司といった日本文化を満喫していた。築地に訪れていた外国人観光客(日本では誰だコレ?って感じですが、ヨーロッパではライダーは超がつく有名人です...)や、噂を聞きつつけて駆けつけてきた日本人ファンに囲まれ、現地はもの凄い騒ぎになっていたとか。 その後、ヤマハの3人はV・ロッシと、ワイルドカードで参戦する日本人ライダーの中須賀克行と合流して、シークレットで行われたヤマハのファンミーティングに参加。集まった150名 のファンと、Q&Aやライダーからのプレゼントが当たる抽選会、記念撮影など交流を図りながら、日頃のサポートに対する感謝の気持ち、そして日本グランプリでの活躍を誓った。 ...

  • Official: 【インターモト2016】スズキ、海外向け二輪車の新型モデルを発表
    2016年10月05日 09時00分

    スズキ株式会社は、10月4日から9日までドイツ・ケルンで開催されている二輪車の国際見本市「インターモト」において、欧州、北米を中心とする海外市場向けの2017年新型モデル5車種を発表した。 スーパースポーツバイクの新型「GSX-R1000」、「GSX-R1000R」およびシリーズ最小排気量の新型モデルとなる「GSX-R125」、ストリートスポーツバイクのシリーズ第2弾となる「GSX-S750」を投入する。さらに、アドベンチャーバイクの新型「V-Strom(ブイストローム)1000」、「V-Strom1000XT」および新型「V-Strom650」、「V-Strom650XT」だ。 ...

  • First Drive: 【試乗記】レースで表彰台に立てることがイメージできる! 「スズキ 2017 RM-Z250/450」:青木タカオ
    2016年09月27日 18時00分

    スズキの2017年モデルの競技用モトクロッサー「RM-Z250/450」の去年からの変更点はカラーチェンジのみ。しかしスズキは今年も、一部専門誌向けのメディア試乗会を今年もあえて開催した。というのも、フルモデルチェンジを果たしたときにおこなった昨年のプレスローンチ(ボクも参加させていただいた)が、雨によるマディコンディションでしっかりとした評価ができなかったため、「より良いコンディションでもういちど乗っていただきたい」というスズキとメディアサイドの要望が一致し、昨年と同じオフロードヴィレッジ(埼玉県川越市)にてテストライドすることが実現したからだ。 会場に着くと、相変わらずピリッと気が引き締まる思い。これは公道向けモデルではなく、勝つために開発したコンペティションモデルだから、開発陣をはじめメカニックさんらがまるでモトクロス・ワークスチームのごとき待機していて、我々の意見、要望を聞き逃すまいと体制を整え待っていてくれている。 そんな真剣な試乗会だから、呼ばれているメディアもオフロード専門誌の敏腕テストライダーたちばかり。みなさんモトクロス全日本選手権を走った経験のある元国際A級のトップライダーらで、そんな強者揃いのメンバーに混ざって、モトクロスを休日に楽しむ程度のサンデーライダーの自分が参加するなんて、なんと身の程しらずか......。オシッコをチビリそうになりながらの試乗となったことを、まず報告しておこう。 とはいえ、そんな自分に声をかけてくれるスズキ二輪の広報ご担当は「実際に買っていただくのはノービスであったり、青木さんのようなサンデーライダーも多くいらっしゃいますから、そういった方々にも乗っていただきたい......」と言ってくれるから、それならばとノコノコと参加させていただき、モトクロスライダー底辺からのレポートをここに記事にさせていただく次第だ。「オマエごときに何がわかる」とお怒りの声が早くも聞こえそうだが、どうかご了承いただきたい。 まず「RM-Z250」から乗った。今年もメカニックさんが1Gを即座に計測し、プリロード調整、サグ出しといった初期セッティングをやってくれ、さらにレバーの角度など好みも細かく聞いてくれる。「なにか言わなくちゃ......」と舞い上がったボクは「たぶんですが、ノーマルセッティングの...

読み込み中

Loading