SUV 関連ニュース - Autoblog 日本版

SUV

  • Report: 【東京オートサロン2017】マツダ、NAロードスターで採用されていたクラシックレッドをNDロードスターに復刻し期間限定発売:山田弘樹
    2017年01月16日 20時00分

    「Be a driver.」のかけ声と共に、マツダ・ロードスターのワンメイクレース「Mazda GLOBAL MX-5 CUP」の開催概要を発表したマツダ。また初代NAロードスターで採用されていた「クラシックレッド」を最新の水性塗装技術「アクアテック塗装」で忠実に再現し、NDロードスターに復刻。 「27年間ロードスターを支えてくれたファンへの感謝の気持ち」とアナウンスするなど、自動車文化を構築することに大きな努力を図っているのはとても好感が持てた(ちなみにその価格設定もベース車両+3万2800円と良心的。サロン発表から予約受付開始で、2月28日までの限定発売だ)。 そんなマツダブースでさらに大きな注目を集めていたのは、発表されたばかりのミドルSUV「CX-5」。しかもオートサロンよろしく、早くもメーカーカスタマイズを施したバージョンを「CUSTOM STYLE 2017」として参考出品していた。 その内容は主にエクステリアで、印象的だったのはフロント/サイド/リアに付けられたアンダースカート。これがCX-5の滑らかなボディに極めて品良く、控えめに、しかしそのスタイルをピシッと引き締めるシャープなラインを演出している。またそれにトーンを揃えるように、「ドアミラーガーニッシュ」や特別仕様の20インチホイールを装着。SUVらしさを失わない絶妙なライドハイトを車高調整式サスペンションで実現し、そのブレーキキャリパーもマッド塗装するなど、小技も効かせていた。 インテリアにはアルミペダルセットやウェルカムランプ、イルミネーション付きのスカッフプレート、消臭機能付き!のフロアマット等を用意して、どちらかといえば大人しめなCX-5のプレミアム感を底上げ。ノーマルではコストが掛けられなかった部分を補うという意味では、カスタマイズのお手本といえる内容となっていた。 ちなみにこのCUSTOM STYLEはCX-5以外にも展開。シックな内装を持つ「CX-3 Noble Brown」や「デミオ Tailored Brown」に同様のドレスアップとローダウンを施すだけで、その魅力は一気に底上げされた。 またロードスターRFはエアロパーツ以外にもデコレーションパネルやドアトリムにアルカンターラを用いて、スポーツカーらしさを強調...

  • Detroit: 【北米国際オートショー2017】フォードが「ブロンコ」と「レンジャー」の復活を正式に発表
    2017年01月16日 11時00分

    (編集者注:掲載している画像は公式のものではありません。過去の記事でもご紹介した通り、『Bronco6.com』に掲載されたファン作成の想像図です) 期待されていたことがついに現実となった。今年の北米国際オートショーのプレスカンファレンスの場で、フォードはSUV「ブロンコ」とピックアップトラック「レンジャー」を、早い時期に北米市場へ復活させることを正式発表したのだ。ただし、両モデルとも詳細についてはまだ明らかにされていない。...

  • Detroit: 【北米国際オートショー2017】フォルクスワーゲン、ロングホイールベースで3列シートを備えた「ティグアン オールスペース」を発表
    2017年01月12日 06時00分

    我々がスウェーデン北部の凍った荒野に編集者を送り込み、あるクルマの欧州向けバージョンを試乗させたのは、昨年2月のこと。そのクルマとは、フォルクスワーゲン(VW)の2代目「ティグアン」。このCUVの北米上陸は2017年夏まで待たなければならないことが分かっていたため、早々に押さえておいたのだ。その上陸が近づいた今、米国市場向けにロングホイールベース仕様となった「ティグアン オールスペース(Tiguan Allspace)」が、現在デトロイトで開催中の北米国際オートショーで発表された。...

  • Detroit: 【北米国際オートショー2017】シボレー、広い室内空間と力強い外観を備えた新型「トラバース」を発表
    2017年01月11日 07時00分

    販売開始から約9年の時を経て、シボレーはついに今月8日から開催されている北米国際オートショーで新型「トラバース」を発表した。相対的に言えば、この9年でライバル勢は大半が少なくとも1回はモデルチェンジを行ったため、現行モデルのトラバースは型落ちとなったのだ。新型トラバースは米国で今秋に発売される予定だ。...

  • Detroit: 【北米国際オートショー2017】アウディ、クーペとSUVを融合させた「Q8」コンセプトを発表
    2017年01月11日 06時00分

    アウディは北米国際オートショー2017で「Q8コンセプト」を発表した。これは我々の予想した通り、大型SUV「Q7」に、枠なしのサイドウィンドウと特大グリル、そしてスタイリッシュで"クーペのような"ルーフラインを備えたようなクルマで、BMWが誇るラグジュアリーSUV「X6」やメルセデス・ベンツ「GLEクーペ」に対抗するために、間違いなく市販化されるであろうモデルを誇張したコンセプト・モデルだ。...

  • Official: フォルクスワーゲン、3列シートの新型SUV「アトラス」に「R-Line」仕様を設定
    2017年01月09日 19時00分

    先日、フォルクスワーゲン(VW)がマイナーチェンジした「ゴルフ」および「ゴルフ ヴァリアント」にスポーティな「R-Line」パッケージを設定したとお伝えしたばかりだが、同社は米国向け3列シートの新型SUV「アトラス」にもR-line仕様を用意すると発表した。同パッケージには、20インチのアロイ・ホイールや専用デザインのバンパー、サイドスカート、R-Lineのバッジが含まれ、キャビンにはステンレス製のペダル・カバーやR-Lineのバッジ入りのステアリング・ホイールが装着される。この新型アトラスのR-line仕様は、1月9日~1月22日(現地時間)にデトロイトで開催される2017年北米国際自動車ショーで公開となる予定だ。...

  • First Drive: 【試乗記】マツダCX-5、新型車でいきなり雪上試乗!:斎藤聡
    2017年01月06日 17時00分

     発売に先駆けて、CX-5のプロトタイプで雪上を走ることができたので報告しよう。  新型車でいきなり雪上・・・だったのだが、それでもCX-5のモデルチェンジは性能の作り込み、完成度の高さが印象的といえるほど明瞭で、深化というに相応しいものだった。一見すると、ビッグマイナーか? と思えるくらい大きな違いは見いだせないのだが、乗ると、ほぼすべてが洗練され、新しくなっている。  例えばエクステリア。シルエットはほとんど同じに見えるとが、比べると明らかにキレがよく、シャキッとした鮮度がある。じつはフロントピラーを35mm後退させて、フロントアクスル(車軸)とAピラーの位置を適正化。ボディとタ前後タイヤ位置のバランスを整えている。またその結果、ドライバーとフロントウインドウの視野角を広げ視界を良くしている。  薄くシャープになったヘッドライトは、12分割されたLEDによって対向車に対して自動で減光を行うアダプティブヘッドライトも採用している。大きく変化しているのだが、量ではなく質というのが新型CX-5のモデルチェンジに共通するテーマである。そんなふうに感じられた。  インテリアは、水平基調のデザインが採用されていて、インパネからダッシュボードに続く水平のスッキリした造形とし、センターコンソールはやや幅を持たせ安定感を演出することでタフなSUVらしさも感じさせている。  運転席に座りステアリングを握ると、独特の落ち着き感というか、安心感がある。しかも、着座したシートは、シート形状がよく、拘束感がないのにホールド性が良く、体が自然に収まる感覚がある。手足を伸ばした先に、正対してステアリングとペダル類がレイアウトされているので手足の位置がスッキリ決まる。マツダではペダルレイアウトが運転のしやすさを作り出すと考えており、CX-5ではペダルレイアウトまで入念にチューニングしたのだという。  入念なチューニングという意味ではエンジンも同様だ。エンジンバリエーションは従来通り、2.2Lディーゼルターボ、2.5Lガソリン、2Lガソリンが用意されている。  2Lには今回手を触れていないが、2.5Lガソリンは、ピストンリングの外周上側のRを大きくし、下側のRを小さくした上下非対象とすることで、ピストンの摺動抵抗を低...

  • Rumormill: 【噂】日産「キャシュカイ」、米国市場導入に向けて北米国際オートショーでデビューか
    2017年01月06日 07時00分

    日産がクロスオーバーの「キャシュカイ」を米国に投入するのではないかという噂は1年以上前から囁かれていた。キャシュカイを「ローグ」の下位モデルとして位置づけ、ホンダ「HR-V」やフォード「エコスポーツ」、トヨタ「C-HR」に対抗するためだ。自動車情報サイト『The Truth About Cars』に情報筋が語ったところによると、キャシュカイは間もなく開幕する北米国際オートショーで米国デビューを果たすという。...

  • Teased: アウディ、間もなく発表する大型高級SUV「Q8」のデザイン画を公開
    2016年12月26日 06時00分

    2015年5月から予告されていた通り、アウディはQシリーズの最上位車種としてフルサイズSUVセグメントに投入を予定している「Q8」の「市販モデルに近い」コンセプト・モデルを、来年1月にデトロイトで開催される北米国際オートショーで初公開すると発表した。アウディによれば、Q8は「クーペのエモーショナルなスタイルとSUVの広い室内空間という特徴を融合させた」1台で、ルバート・スタッドラーCEOは「Qシリーズのスポーティな派生モデル」と述べている。...

  • Official: マツダ 東京オートサロン 2017に「ロードスター RF」等のカスタマイズ・モデルを出展
    2016年12月25日 06時00分

    マツダは、来年1月13日から15日まで千葉県幕張メッセで開催される「東京オートサロン 2017」の出展概要を発表した。「CUSTOM STYLE 2017」と名付けられた各市販モデルをベースとするカスタム車両や、発売を控えた新型「CX-5」と発売されたばかりの「ロードスター RF」の展示に加え、開発スタッフやデザイナーによるトークセッションが行われるという。...

読み込み中

Loading