特別/限定車 関連ニュース - Autoblog 日本版

特別/限定車

  • Official: メルセデス・ベンツ、「メルセデス・マイバッハ S 650 カブリオレ」を全国限定4台発売(注文受付締切1月31日)
    2017年01月16日 21時00分

     メルセデス・ベンツ日本は、「メルセデス・マイバッハ S 650 カブリオレ」を発表し、注文の受付を開始した。納車開始は2017年第4四半期以降を予定。(全国限定4台、注文受付締切:1月31日) <LAショー2015> メルセデス・マイバッハ S 650 カブリオレは、2015年のロサンゼルスモーターショーでワールドプレミアとして発表した。ラグジュアリー4シーターオープンモデルのメルセデスAMG S 65 カブリオレをベースに、パフォーマンス、安全性、快適性はそのままに専用デザインを施している。 エクステリアは、フロント、サイド、リアの随所にクロームを採用、サイドビューは、ソフトトップを閉じた状態では美しいクーペスタイルとなる。ソフトトップの操作はセンターコンソールのスイッチを使って行い、時速50km/h以下であれば、走行中でも約20秒で開閉が可能、ソフトトップを閉める際にはトランク内で自動的に展開するラゲッジカバーに格納され、荷物がソフトトップにより汚れることを防ぐ機構がある。 ヘッドライトは、片側47個のスワロフスキークリスタルを組み込んだ専用LEDハイパフォーマンスヘッドライトを採用。 フロントフェンダーには丸みのある三角形の中に2つのMをあしらった"Maybach Manufaktur"(マイバッハ・マヌファクトゥーア)のエンブレムが装着され、専用の20インチ鍛造アルミホイールが重厚感のある輝きを放っている。 インテリアは、2013年のフランクフルトモーターショーで発表されたコンセプトカー「コンセプトSクラスクーペ」のアイデアを部分的に取り入れている。センターコンソール、フロントシート前面およびヘッドレスト後部、車両後部インテリアトリム、後席エアコンディショナーにはマイバッハのエンブレムを、ステアリング、カップホルダー上部、イルミネーテッドステップカバーには"MAYBACH"のレタリングが、カップホルダーカバーにクロームで仕上げた「1 of 300」のレタリングが施されている。 メルセデス・マイバッハ S 650 カブリオレのパワートレインには、メルセデスAMG 6.0リッターV型12気筒ツインターボエンジンを採用。最高出力463kW/630PS、最大トルク1,000Nmを発揮する。...

  • Official: 英国ホンダ、「シビック TYPE R」の生産を終了 100台限定の最終特別仕様車「ブラック・エディション」を発売
    2017年01月11日 11時00分

    次期型の登場を控え、ホンダは英国スウィンドン工場で「シビック TYPE R」の生産を終了したと発表。最後に100台のみとなる限定モデル「シビック TYPE R ブラック・エディション」を発売した。 ...

  • Official: 間もなく公開!! 日産の「東京オートサロン」注目モデルを紹介!!
    2017年01月08日 06時00分

    日産と同社の関連会社であるオーテックジャパン、およびニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(NISMO)は、1月13~15日に開催される「東京オートサロン2017」に新しいカスタマイズの世界を提案するモデルを出展する。そこで、今回注目されるであろうモデルを紹介しよう。 オートパイロットで注目を浴びているミニバンの「セレナ」には、スポーティースタイルのハイウェイスターをベースに、よりプレミアム感とスポーティ感を向上させるアイテムを配した参考出品車として、「ハイウェイスター・プレミアムスポーツコンセプト」が登場する。 落ち着いたブラックのボディカラーにインテリアと共通のブロンズカラーをアクセントとして効かせ、1クラス上のプレミアム感を表現している。 エクステリアでは、ボディ下部を貫くブロンズアクセントが低重心な安定感を、アグレッシブに張り出したフロントプロテクターや大径ホイールがスポーティ感を演出。さらにインテリアにはキルティングやパイピングを施した高級感あるブラウンカラーのレザーを採用することで上質感あふれる移動空間に仕上げられている。 この他、セレナでは、オーテックジャパンが手がけた「ライダー」も展示される予定だ。 1957年の誕生以来、日本を代表するセダンとして存在し続け、2017年で生誕60周年を迎える「スカイライン」。そのスカイラインには、よりプレミアム感と存在感を向上させるアイテムを配した参考出品車の「プレミアムスポーツコンセプト」が登場する。 鍛え抜かれた走りを予感させるカーボンエアロパーツを装備し、外観のクロームパーツをよりスポーティなダークカラーで統一しマットカラーとのコントラストを高め、更にリアビューを引き立てる専用エグゾーストを装着することで、一つ上の存在感を演出している。 一方、インテリアは誕生60周年を記念して発売された「60th Limited」同様、セミアリニン本革シートを全席に、オープンポアウッドをトリムに採用し、上質な室内空間となっている。スカイラインファンは要チェックだ。...

  • Official: スバル、「BRZ」と「WRX S4」の「STI Sport CONCEPT」を東京オートサロン 2017に出展!!
    2017年01月02日 10時00分

    スバルは、同社のモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナル(以下略称:STI)と共同で、2017年1月13日~15日に幕張メッセで開催される「東京オートサロン 2017」に「BRZ」と「WRX S4」の「STI Sport CONCEPT」等を出展すると発表した。...

  • Official: 日産、「エルグランド」特別仕様車「ハイウェイスター ホワイトレザーアーバンクロム」を発売
    2016年12月19日 22時00分

    日産自動車(本社:神奈川県横浜市西区 社長:カルロス ゴーン)は、「エルグランド」の特別仕様車「ハイウェイスター ホワイトレザーアーバンクロム」を発売した。...

  • Official: 最新のカスタマイズパーツをまとったコンセプトカーが公開!! ホンダが東京オートサロン 2017の出展概要を発表!!
    2016年12月19日 10時00分

    ホンダは、2017年1月13~15日まで千葉県の幕張メッセにて開催される「東京オートサロン 2017」において、四輪車、二輪車、モータースポーツ競技車両を出展し、さまざまなカスタマイズの可能性を提案するとともに、モビリティーの楽しさやモータースポーツの魅力を伝える展示を行うことを発表した。 画像は、「フリード アクティブコンセプト」だ。「フリード プラス」にアクティブなスタイリングとユーティリティー性能を加え、アウトドアスポーツを楽しむライフスタイルを提案するコンセプトモデルとなっている。 ユーティリティについては、未公開のインテリアの仕上がりが気になるところだ。 こちらは、フリードをさらにしなやかで上質な乗り味に仕上げた、コンプリートカーブランド「モデューロX」シリーズのコンセプトモデル「フリード モデューロ エックス コンセプト」。 最近また流行りだしたスポーティーなレッドを差し色に使ったカラーリングがポイント。...

  • Official: マクラーレン、約5年で市販スポーツカーの累計生産台数が1万台を達成!
    2016年12月19日 06時00分

    F1マシンから公道仕様の量産車へと簡単に移行できるとは思えない。しかし、マクラーレンは「MP4-12C」の生産を開始してから約5年で、市販スポーツカーの累計生産台数が1万台に達したことを発表した。さらに注目に値するのは、最初の5,000台を生産するのに42ヶ月を要したのに対し、残り5,000台はわずか22カ月で生産されたということだ。2011年まで公道仕様モデルの生産ラインを1つしか持っていなかった同社だが、その後は年々車種と生産台数を増やし、ますます多くのモデルを公道に向けて送り出している。...

  • Official: 復活したアルピーヌ、ついに限定モデル「プレミア・エディション」の予約受付を欧州で開始! 日本では2017年から
    2016年12月18日 10時00分

    フレンチ・スポーツカーのファンで欧州に住む方には朗報だ。ついに復活したアルピーヌの初期生産限定モデル「プレミア・エディション」の予約受受付がフランス、イギリス、ドイツ、イタリア、スイスなど欧州各国で開始された。やや遅れて2017年に入ってからになる予定だが、日本からも予約できるようだ。このプレミア・エディションは、同社が設立された1955年にちなんで1,955台が限定生産される。...

  • Official: フェラーリ、日本進出50周年を記念して10台限定の特別モデル「J50」を発表
    2016年12月16日 10時00分

    フェラーリは実にお祝い上手だ。同社は13日、日本進出50周年記念モデルの「J50」を東京で発表した。10台のみの限定生産で、「488 スパイダー」をベースに1台ずつオーナーの好みに合わせて仕上げられるという。まさに大事な節目を記念するに相応しいモデルだ。...

  • Followup: イタリア中部地震復興支援のために1台だけ増産された「ラ フェラーリ」が、チャリティ・オークションで高値を記録!
    2016年12月08日 06時00分

    フェラーリ「ラ フェラーリ」は、史上最高のパフォーマンスを誇る究極のロードカーだが、さらに今回、オークションにおいて最も高値で落札されたモダンカーという称号も得ることとなった。...

読み込み中

Loading