安全性 関連ニュース - Autoblog 日本版

安全性

  • Video: 【ビデオ】テスラの「オートパイロット」システムが、前方で起こる衝突事故を事前に予測してドライバーに警告!
    2017年01月03日 19時00分

    テスラモーターズの「ソフトウェア アップデート8.0」で最新バージョンに更新された「オートパイロット」機能は、レーダーセンサーを使って、道路上の世界をイメージすることができるとされている。これは、クルマの四方を認識するだけでなく、他のクルマによって死角になっているところまで、つまり物体を透かすようにその先まで見通せるというのだから驚きだ。オランダで投稿された車載カメラの映像を見ると、テスラのクルマがまさに先を見通して、前方で起きそうな事故を「予測」していることが分かるだろう。このテスラ車は、先行する2台のクルマが衝突事故を起こす前から、スピードを落とすようドライバーに警告したのだ。...

  • Video: 【ビデオ】初雪が降ったモントリオールの坂道で、バスや除雪車まで含む玉突き事故が発生!
    2016年12月30日 11時00分

    今シーズン最初の大雪が降ったカナダ・モントリオールで、ドライバーたちはスローモーションのような玉突き事故に見舞われた。カナダの公共放送CBCは、路面が凍結して滑りやすくなったせいで、自動車とバスだけでなく、除雪車までもが次々と衝突したと報じている。...

  • Study: 5時間以下の睡眠不足は飲酒運転に匹敵するほど危険 米国自動車協会の調査で判明
    2016年12月24日 10時00分

    米国自動車協会(AAA)の新たな調査によると、わずか数時間の睡眠不足でも、命を落とすような交通事故を招くリスクが大幅に上がることが分かったという。遅くまで起きていればいるほど、運転での危険が増すのだ。例えば、ほんの3時間、睡眠時間を削ってしまうと事故リスクは4倍に上がってしまう。...

  • Video: 【ビデオ】クルマでその上を通過するだけで、タイヤの溝を測定できるスキャナー
    2016年12月21日 11時30分

    愛車のタイヤの溝を最後にチェックしたのはいつだったか、覚えている人は少ないだろう。まったくチェックしたことがないという人もいるかもしれない。一般的によく知られているのは、コインを差し込んでその模様がどれだけ見えるかでタイヤ溝の深さを測る方法だが、あまり正確ではない上に定期的に行うことをつい忘れてしまいがちだ。そんな忘れっぽい我々のために、フィンランドのタイヤメーカー、ノキアン・タイヤズが、労力をほぼ使わずともタイヤの寿命を知ることができるという新たな装置を作り上げた。...

  • Official: 【ビデオ】Uberの自動運転タクシー、無許可で公道を走行した上に信号無視が発覚
    2016年12月20日 09時00分

    米国カリフォルニア州当局は、オンデマンド配車サービス「Uber」に対して自動運転タクシーのサービス計画を停止するように通達した。サンフランシスコで同社が配車した自動運転のボルボが、赤信号を無視して走行したことを受けての対処だ。これは同社がこのプログラムを開始した当日の12月14日に発生している。...

  • Video: 【ビデオ】豪雪が火災の原因に! 雪に埋まったミニバンが脱出しようとして炎上
    2016年12月18日 11時00分

    先週末、米国クリーブランドで吹雪の中、車両火災が発生した。消防士たちによる消化活動の一部始終を捉えた映像は、ドライバーにとって冬に潜む思いがけない危険を伝えるものとなった。...

  • Video: 【ビデオ】トラックから落下した雪の塊が、横を走っていたクルマのフロントガラスに直撃!
    2016年12月14日 19時00分

    先月、カナダの高速道路を走っていた夫婦のクルマに、セミトラックから落下した雪の塊がぶつかりフロントガラスにヒビが入るという事故が起きた。...

  • Official: IIHSの最高安全評価「TSP+」を獲得した2017年モデルのうち、ヘッドライトの「優」は7車種のみ(ビデオ付)
    2016年12月12日 19時00分

    米国道路安全保険協会(IIHS)が、米国で販売されている乗用車の2017年モデルで最も安全な車種のリストを発表した。今年は、ヘッドライトの性能が最高安全評価「トップセーフティピック+(TSP+)」を獲得する要件の1つとなった。つまりTSP+に認定されるには、全ての衝突試験に「Good(優)」の評価で合格し、前方衝突回避技術を備え、さらにヘッドライトが「Acceptable(良)」または「Good(優)」の評価を得る必要がある。...

  • Report: BMW、盗難に遭った「5シリーズ」を遠隔操作して泥棒を車内に閉じ込める
    2016年12月08日 19時00分

    先月末、米国シアトルの自動車泥棒が、盗んだクルマであっという間に自身が"囚われの身"となるという事件が起こった。自動車メーカーのBMWが、盗難車を遠隔操作して容疑者を車内に閉じ込めることに成功したのだ。...

  • Official: 一番ぶつからないクルマはコレ!! マツダ「アクセラ」本年度自動車アセスメント予防安全評価最高ランク「ASV++」を獲得!!
    2016年12月05日 11時00分

    マツダは、先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」を搭載した「アクセラ」が、2016年度自動車アセスメント予防安全評価において、最高ランク「ASV++(エーエスブイ ダブルプラス)」を獲得したと発表した。 ちなみにアクセラは、今回の評価対象の全車種で最高評価の70.5点(71.0点満点)を獲得したので、評価対象車中において、現時点で一番ぶつからないクルマだったと言えよう。 自動車アセスメント予防安全評価は、車両および歩行者との衝突回避または衝突被害軽減を支援する被害軽減ブレーキ、車線のはみ出しを検知・警告する車線はみ出し警報、バック時の視界情報を支援する後方視界情報提供装置の安全性能試験を実施し、車両の予防安全性能を「ASV++」と「ASV+」の2段階で総合評価している。 今回、最高ランク「ASV++」を獲得したアクセラは、マツダの先進安全技術「i-ACTIVSENSE」の装備として、アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(以下、アドバンストSCBS)を搭載しており、今年度の自動車アセスメント予防安全評価から新たに評価項目として加わった歩行者対応自動ブレーキ評価において、最高得点の好成績を収めている。...

読み込み中

Loading