ロシア 関連ニュース - Autoblog 日本版

ロシア

  • Green: テスラが販売されていないロシアで、オーナーズ・クラブが非公式のサービス・センターを設立
    2016年11月27日 08時30分

    テスラ・ファンの強い決意を以てすれば、国境など無きに等しい。そのことをモスクワ・テスラ・クラブが証明している。金融情報サービス『Bloomberg』によると、現在ロシアではテスラのクルマが販売されておらず、今後もそうした予定はないという。にもかかわらず、販売ルートのある国でテスラを購入し、ロシアへ輸送するなどしてクルマを手に入れた人々がいる。 そうした人々にもメンテナンス・サポートが必要だ。米国で開催されたテスラモーターズ・クラブ主催のカンファレンスで、モスクワ・テスラ・クラブの創設者の1人でありクラブ責任者のイゴール・アンタロフ氏は、同クラブがどのようにしてサポート体制を実現させているかを説明した。主な方法の1つとして、同クラブが設立した非公式のサービス・センターがある。これにより、クラブに所属するおよそ300人といわれるテスラ車のオーナーは、修理やサポートを受けるために愛車をヨーロッパの国々に輸送する必要がなくなるという非常に有り難いサービスだ。アンタロフ氏はこのサービス・センターが公式なものとなるように、テスラに申請中であるという。...

  • Video: 【ビデオ】ロシアでバキュームカーが破裂し、クルマや道路が汚水まみれに!
    2016年08月13日 11時00分

    ロシアで停止しているバキュームカーのタンクが破裂する映像がYouTubeで公開された。幸いにも車載カメラでこの様子を撮影していたドライバーのクルマは"ウン良く"直撃を免れたが、前方で信号待ちをしていたトラックが大量の人間の排泄物を吹き出す瞬間を目の当たりにしてしまった。...

  • Video: 【ビデオ】車載カメラが捉えた、雨の高速道路でランボルギーニが大破
    2016年07月12日 11時00分

    ドライブレコーダーが捉えた衝撃映像には、ロシアのものが少なくない。今回ご紹介する動画もロシアから届いた、不幸にもランボルギーニが大破する映像だ。...

  • Report: 南仏のビーチリゾートが熱狂の渦に!ハーレーのラリーイベント「EUROフェスティバル」:青木タカオ
    2016年05月18日 14時30分

    街全体をあげてのお祭り騒ぎ、微熱に浮かされるようなウィークエンド。羨ましいほどの"バイクウィーク"の熱狂は、かの有名なデイトナビーチはもちろん、日本ではあまり知られていない南アフリカのマルギット(アフリカ・バイクウィーク=毎年5月上旬に開催)でも同じ類の異様なヒートアップを感じたが、ここ南フランス・プロヴァンスのビーチリゾート、サントロペで毎年開催される『EURO FESTIVAL』にも確かにあった。ヨーロッパの熱狂も凄まじい! 豪華なヨットが停泊するハーバー沿いの一等地にあるレストランでディナーをご馳走になったのは、佳境を迎えようとしている土曜日の夜だった。眩しい光を受けて育まれた南仏ワインは薫り高く、時間をタップリとかけて前菜からトスされるコース料理との相性も最高としか言いようのないものだったが、ボクはそれよりもメインストリートの風に当たって、欧州全土から押し寄せるオートバイのエキゾーストノートとライダーたちの笑顔に飲み込まれていたかったから、メインを食べ終えると我慢できず、カメラを抱えてひとり外に飛び出した。 人口5700人に過ぎない小さなリゾートの街に、3万台ものモーターサイクルがヨーロッパ各地から集まった10回目のアニバーサリー・ラリー。主催するハーレーダビッドソンのオートバイがもちろん圧倒的多数を占めるが、その中に混ざってBMWやドゥカティ、日本車勢も日が暮れたというのに走り回っている。それを眺めているだけで、もう楽しくって仕方がない!! そして日曜日は、朝からメイン会場に足を運んだ。「南仏でもっともオシャレ」と言われる旧い港を持つ美しい街並みはバイクとクルマでごった返し、午前中に移動を済ませておいて正解だった。 ...

  • Motorsports: フォーミュラE、第9戦モスクワePrixの開催中止が決定
    2016年05月11日 08時00分

    6月4日にロシアで開催が予定されていた電気自動車レース、フォーミュラEシーズン2の第9戦モスクワePrixは、中止すると主催者側が発表した。その理由は「最近の状況と道路封鎖による不測の事態」を考慮したことによるという。フォーミュラEのアレハンドロ・アガグCEOは4月、モータースポーツ情報サイト『Autosport』の取材に対し、コース確保のための道路封鎖についてモスクワ側から何の返答もないと語り、また「大会の開催に関して、まだシグナルがグリーンというわけではないが、完全にレッドになったというわけでもない。どちらとも言えないオレンジといったところで見通しは悪いままだ」と発言していた。...

  • Report: ロシアの億万長者、ニュルブルクリンクの株式99%を取得
    2016年04月30日 11時00分

    この数年間、ドイツの著名なニュルブルクリンク・サーキットは極度の財政難に陥っており、様々な買い手が経営の再建を図ろうとしてきた。そして、ついにロシアの億万長者であるヴィクトル・ハリトーニン氏が、ドイツ・デュッセルドルフを拠点にする自動車部品メーカーのカプリコーン・グループを制し、買収を完了させた。カプリコーン・グループは支払いに滞りがあったため、ニュルブルクリンクの経営権を完全掌握できず、その間にハリトーニン氏が徐々に参入してきたのだ。また、ニュルブルクリンクでレースドライバーをサポートするGetspeed Performance社も出資に関与している。...

  • Video: 【ビデオ】コルベットとスープラが、冬のロシアで雪を巻き上げながら豪快にドリフト!
    2016年04月17日 11時00分

    冬になるとロシア全土は極寒の地となる。しかし、そんな厳しい気候を楽しむように、巧みなドライビングでシボレー「コルベット」とトヨタ「スープラ」を走らせる映像を観れば、どんな季節でも気持ちはホットになるものだ。2人のドライバーは人のいない木々に囲まれた雪道を、完璧なドリフトで駆け抜けていく。...

  • Video: 【ビデオ】ロシアのチューナーによって改造され、ターボの"角"が生えたアウディ「RS7」!
    2016年04月17日 07時00分

    角のようなエキゾーストと目玉のようなターボを持つこの獣のようなアウディが、どこからやって来たのかはよく分からない。米自動車メディア『Road & Truck』が突き止めたところによると、これはトータル・レースというロシアのチューナーが作り上げたものらしい。ボンネットはなく、通常は4.0リッターV8エンジンの下方に装備されている標準のターボチャージャーに替わって、巨大な2つのタービンがヘッドより上に装着され、クレイジーなエキゾーストを突き出したアウディ「RS7 スポーツバック」の映像を是非、ご覧いただきたい。...

  • Report: ロシアのプーチン大統領が乗る新型リムジンが発表
    2016年04月09日 18時00分

    今世界を揺るがしている国際的マネーロンダリング(資金洗浄)のスキャンダルで、海外口座にある20億ドル(約2,200億円)の預金が疑われた場合、これを無視させる最善策は一体何だろうか? そう、新車を買うことだ。パナマの法律事務所から流出した租税回避地内部文書、いわゆる「パナマ文書」の情報が次々に明らかになっている最中、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領の新しいロシア製リムジンが発表された。...

  • Video: 【ビデオ】古くなったロシアの「ラーダ」を、どんな路面も走破できるATVに改造!
    2016年03月21日 11時00分

    先月は雪山を駆ける無限軌道を装着した日産のSUVについてご紹介したが、あちらは従来型のホイールやタイヤに戻すのも1時間ほどあればたった1人で簡単にできるため、比較的簡単な改造だと言えるだろう。しかし、今回ご紹介する改造車は、"簡単な改造"とは大きく掛け離れている。なぜなら、ロシアの改造車だからだ。...

読み込み中

Loading