MVアグスタ 関連ニュース - Autoblog 日本版

MVアグスタ

  • First Drive: 【試乗記】楽器を演奏するかのような楽しさがある。MV AGUSTA「BRUTALE 800」:青木タカオ
    2016年11月05日 18時00分

    MV AGUSTAといえば、バイク乗りならいちどは乗ってみたいと思うイタリアの名門。バイク界のフェラーリといったイメージで、「さぞかしお高いのでしょうね? 自分には関係ないなぁ......」と思う人もいるかもしれない。しかし、今回試乗した2016年のNEWモデル『BRUTALE 800(ブルターレ800)』は150万円を切る価格で登場。走る宝石と例えられるMV AGUSTAがグッと身近になって、いまMV AGUSTAユーザーを着実に増やしているのだ。 イタリアンの熱き血が通っているかのような赤いトラスフレームに、逆回転クランクシャフトを採用するトリプルエンジンを搭載。五感を刺激するセクシーなボディは獰猛なクラウチングスタイルで、今にも獲物に飛びかかりそうな攻撃的なスタイル。数ヶ月前、バイク専門誌のインプレッション企画にて公道で試乗させていただいたが、今回改めて富士スピードウェイ(FSW)での試乗となった。 街なかでは低中回転域をメインにし、キビキビ走った好印象が記憶に新しかったが、ここFSWでは高回転域での気持ちがいい伸びが何よりもたまらない。さすがは国際格式のレーシングコースとあって約1.5kmのメインストレートではトップエンドまで使い切る楽しさがあり、3気筒エンジンならではの軽やかな吹け上がりを存分に味わえた。 エキゾーストノートが6000回転を過ぎた頃から甲高く唸り、それを全身で感じるだけで愉悦に浸る想い。3本のマフラーが奏でる官能的な響きは、なんと美しいことか、まるで管楽器の音色のようでさえある。そう考えると、右手のアクセル操作に鋭く反応するエンジンは音を生み出す音源であり、乗り手はライディングを楽しむと同時に、楽器を演奏するかのような楽しさを満喫できる。そのスロットルレスポンスは打てば響くもので、加速感は痛快でさえあり、とてもエキサイティングだ。 しかし、際立つのは扱いやすさ。イタリアンスポーツらしい軽やかな走行フィールがあり、狙ったラインを外さないクセのないハンドリングで、コーナーではグイグイ曲がってくれる。30分の走行を2本おこなったが、あいにくの雨でコースは1本目が完全なウェット、2本目は雨が上がってハーフウェットとなったものの臆することなくサーキット走行が楽しめた。 得意なのはタイトコーナー...

  • Official: MVアグスタとザガート、日本人実業家のために製作された「F4Z」を公開
    2016年09月08日 20時00分

    これまで何度かお伝えして来たように、イタリアの2輪車メーカーであるMVアグスタと著名なデザイン・ハウスのザガートが共同製作した「F4Z」が、フランス・シャンティイで開催された「アート&エレガンス」の会場で公開された。MVアグスタの発表によると、この個性的なオートバイは、ザガート・デザインのクルマとイタリアン・バイクを愛する日本人実業家のためにワンオフで製作されたものであり、量産の予定はないそうだ。...

  • Teased: MVアグスタとザガートが、謎のティーザー画像を公開!
    2016年08月01日 07時00分

    イタリアのモーターサイクル・メーカー、MVアグスタが7月29日、公式Facebookで思わせ振りなティーザー画像を公開した。 そこには、何やら個性的なオートバイのフロント部分が浮かび上がっており、イタリアン・レッドで塗られたカウルには、バイカーよりも自動車エンスージアストの胸をときめかせる"Z"のエンブレムが。そしてその横に、"2016年9月4日"の日付と、"MVアグスタ - ザガート"という文字が書き込まれている。...

  • Report: メルセデス・ベンツ、欧州のディーラーでMVアグスタのスポーツバイクを販売
    2016年02月14日 20時00分

    メルセデス・ベンツがMVアグスタに大きな賭けをしている。このドイツの自動車会社の高性能車部門であるメルセデスAMGは、2014年にイタリアのオートバイ・メーカー、MVアグスタの株式の25%を取得。そして現在、メルセデスのディーラーで、MVアグスタのスポーツバイクを販売する予定があるという。...

  • Two Wheels: MVアグスタが、スーパーバイクの公道仕様モデル「F4 RC」を限定販売!
    2015年04月01日 20時30分

    かつてワールドGPで37回もタイトルを獲得したイタリアのオートバイ・メーカー、MVアグスタは、2014年に「F4 RR」でスーパーバイク世界選手権に参戦。2年目となる2015年シーズンに向け、新たなホモロゲーション・モデルとして発売する公道走行可能な「F4 RC」を発表した。...

読み込み中

Loading