映画 関連ニュース - Autoblog 日本版

映画

  • Video: 【ビデオ】スバル「インプレッサ WRX」が大活躍する新作カーアクション映画『Baby Driver』の予告編が公開!
    2017年03月21日 10時00分

    もしクルマ映画のガレージがあったとしたら、『ワイルド・スピード ICE BREAK』は重量級SUVのようにガレージを占領するだろうが、別のクルマ映画がそのガレージに入るスペースも無い訳ではない。"鷹目"のスバル「インプレッサ WRX」やダッジ「チャレンジャー」、1980年代のシボレー「カプリス」が繰り広げる迫力のカーチェイスなど、クルマ好きを唸らせるシーンが多数登場する新作カーアクション映画『Baby Driver』(原題)はその良い例だ。...

  • Official: 映画『GHOST IN THE SHELL』に「NM4」ベースとしたバイクが登場
    2017年03月17日 13時30分

     ホンダは、ドリームワークス製作/パラマウント・ピクチャーズ配給の映画『GHOST IN THE SHELL(ゴースト・イン・ザ・シェル)』(4月7日・日本公開)に、大型二輪車「NM4」をヒーローバイクのベース車両として提供、映画制作に協力した。  『ゴースト・イン・ザ・シェル』は士郎正宗氏原作の漫画「攻殻機動隊」を題材とし、ハリウッドで実写化された近未来を舞台とするSFアクション映画。事故から生還、脳以外が全身義体として、世界の最も危険な犯罪者と戦うための完璧なソルジャーとして生まれ変わった主人公の捜査官・少佐役にはスカーレット・ヨハンソン氏を、その上司である荒巻役はビートたけし氏を起用。製作陣にはアヴィ・アラッド氏、アリ・アラッド氏、スティーヴン・ポール氏とマイケル・コスティガン氏を迎え、製作総指揮は藤村哲也氏、石川光久氏、ジェフリー・シルバー氏と野間省伸氏が担当、監督はルパート・サンダース氏が務めている。  NM4は「近未来」と「COOL」をテーマとして開発され、2014年4月に発売された。NM4のコンセプトとそのスタイリングが作品の世界観に合致したことで、車両提供が実現。ホンダは車両の他に、車両の新たなデザインスケッチについても提供。映画制作スタッフがスケッチをもとに撮影車両として製作し、主人公が乗車するヒーローバイクとして使用された。 ...

  • Teased: 【ビデオ】映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』とコラボしたダッジのCMに「チャレンジャー SRT デーモン」の姿が!
    2017年03月09日 09時00分

    4月の正式発表に向けて、ダッジは新型高性能マッスルカー「チャレンジャー SRT デーモン」の情報を少しずつ明らかにしているところだ。これまで何度かご紹介して来た思わせ振りなティーザー・ビデオに加え、新たに映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』に絡めたトレーラー兼コマーシャル映像が公開された。画面に登場するたくさんのダッジ車の中に、一瞬だが"デーモン"の姿も垣間見ることができる。...

  • Video: 【ビデオ】映画『カーズ3』の最新予告映像が公開 新ライバルはあらゆる性能でマックィーンを上回る!
    2017年03月04日 09時00分

    ディズニーとピクサーから新作映画『カーズ3』の最新予告編が公開された。またもやライトニング・マックィーンが旧型で、まるで時代遅れだと言わんばかりの扱いを受けている。映像の冒頭に現れるのは彼の新たなライバルとなるジャクソン・ストーム。より優れたエアロダイナミクスによって強力なダウンフォースを発生させ、圧倒的なパワーで驚異的な速度に到達するなど、あらゆる面でマックィーンを凌ぐ性能を持つ。謎の人物がかすれた声でマックィーンに語りかけている。これは単なる序章であり、いずれ、よりパワフルで速いマシンが現れると。...

  • Video: 【ビデオ】映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』、キューバが舞台の最新予告映像が公開!
    2017年03月03日 09時00分

    日本では4月28日に劇場で上映開始となる『ワイルド・スピード ICE BREAK』の最新予告映像が公開された。使用されている文字がスペイン語であることから、おそらくスペイン語圏向けのプロモーション映像だろう。...

  • Official: ロータス、ある顧客がジェームズ・ボンドの初代「エスプリ」のイメージでオーダーした「エヴォーラ」を公開
    2017年02月23日 09時00分

    1人のエンスージアストがロータスにとてもクールな装いの「エヴォーラ」を注文した。ジェームズ・ボンドの映画『007/私を愛したスパイ』に登場した初代「エスプリ」のイメージを、最新の「エヴォーラ 410」に投影させたのだ。これは自分好みの塗装やグラフィックス、ボディワーク、インテリアでクルマをカスタマイズできる「ロータス・エクスクルーシブ」プログラムを通して、ある顧客がオーダーしたワンオフ・モデルである。...

  • Chicago: 【シカゴオートショー2017】日産のブースは映画『スター・ウォーズ』がテーマ 「Xウイング」仕様の「ローグ」も
    2017年02月13日 05時00分

    岩陰や衛星ジェダの洞窟にでも住んでいない限り、映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』が、2016年に公開された映画の中で世界最高クラスの興行収入をあげた作品であることはすでにご存じだろう。その事実に目を付けた日産は、自社のコンパクト・クロスオーバー「ローグ」を大ヒット映画とうまく結び付けて大きな効果を狙った。だから、シカゴ・オートショーの日産ブースが『スター・ウォーズ』をテーマに、同シリーズに登場する戦闘機「Xウィング」をイメージした「ローグ」を出展しても驚くには値しない。...

  • Featured: 【ビデオ】ヴィン・ディーゼルが『ワイルド・スピード』第8弾について語る動画で、新型ダッジ「チャレンジャー SRT デーモン」の姿が流出!?
    2017年01月24日 09時00分

    ダッジが新型高性能モデル「チャレンジャー SRT デーモン」の発表に向けて、毎週計12回にわたってティーザーを公開する特設サイトが開設されてからまだ2週間しか経っていないにも関わらず、「チャレンジャー SRT ヘルキャット」からクレイジーな進化を遂げたという同車の姿が、既に流出してしまったようだ。新作映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』について主演のヴィン・ディーゼルが語る動画の中で、デーモンと思われるクルマが2台、後方に映り込んでいるのだ。せっかくダッジが3ヶ月もかけてミステリアスな雰囲気を演出しようとしていたのに、すっかり台無しだ。...

  • Auctions: バート・レイノルズが所有する『トランザム7000』に登場したポンティアック「トランザム」のレプリカがオークションに出品中!
    2017年01月20日 18時00分

    映画『トランザム7000(原題:Smokey and the Bandit)』ファンの皆さんに朗報だ。1月21日(現地時間)に開催されるバレットジャクソン・オークションで、1978年型ポンティアック「トランザム」のレプリカが出品される。これは実際に映画で使われた車両ではないが、バンディットを演じたバート・レイノルズが所有していたもので、彼のサイン入りだ。さらにこのクルマは、私たちの誰もが想像するようなトランザムの走りになるように、数々の改造が施されている。...

  • Etc: 映画『トリプルX』に登場する1967年型ポンティアック「GTO」をレンタルしよう!
    2017年01月18日 09時00分

    クルマをレンタルする際の手続きは少々面倒だったり、あるいは「本社に電話してお前をクビにしてやる」とクレームをつけたくなったりする。率直に言うと最悪なのだが、他には選択肢がないこともある。そこで今回ご紹介するのは、借りたい人と貸したい人を直接結びつけるサービス、いわゆるピアツーピア(Peer To Peer/P2P)・カーシェアリング・ネットワークを創り出した「Turo」だ。自宅や空き部屋を短期間だけ、仲介業者なしで旅行者などに貸し出せるサービス「Airbnb(エアビーアンドビー)」のクルマ版である。Airbnb同様、Turoが提供する品質とクルマの種類は場所によって異なる。例えば来週、米国アリゾナ州ツーソンに行く予定があるなら、映画『トリプルX』シリーズの最新作『XxX: The Return of Xander Cage(邦題:xXx<トリプルX>:再起動)』の公開前に、1967年型ポンティアック「GTO」コンバーチブルをレンタルしてみてはいかがだろう?...

読み込み中

Loading