その他エンタメ 関連ニュース - Autoblog 日本版

その他エンタメ

  • Official: Mercedes-BenzとYEBISビールがコラボ! ビヤテラス「The TERRACE」。期間限定でオープン!
    2016年06月30日 19時30分

    都会のど真ん中に優雅なビアテラスが期間限定でオープン! このビアテラスは、東京・六本木にある、メルセデス・ベンツのブランド情報発信拠点「Mercedes-Benz Connection」の隣接スペースに開設された、イベント型ブランド体験施設「Mercedes-Benz Connection NEXTDOOR」のイベント第2段として企画。 その名も「YEBISU MEISTER inspires Mercedes-Benz Connection NEXTDOOR The TERRACE」、略して「The TERRACE」。 ...

  • Report: 【レポート】富士の麓がハーレーで埋め尽くされる、国内最大級のH-D公式ラリー「BLUE SKY HEAVEN」:青木タカオ
    2016年06月24日 18時00分

    ハーレーダビッドソン国内最大級の公式イベント『BLUE SKY HEAVEN』が今年も晴天のもと9000人を集め、5月21日(土)〜22日(日)の2日間、富士スピードウェイ(静岡県駿東郡小山町)にて開催された。富士山麓がハーレーで埋め尽くされる光景は毎年恒例となっており、今年で18回目。会場内ではライブステージやさまざまな体験プログラムが多数用意され、来場者はキャンプサイトで夜を明かすこともできる。 ハーレーダビッドソンジャパン(HDJ)はこのイベントに先駆け、5月20日(金)、東京都三鷹市にある正規ディーラー『ハーレーダビッドソン三鷹』でプレスカンファレンスを開き、同社代表取締役社長のスチュワート・ファレル氏と、ハーレーダビッドソン・アジアパシフィック・バイスプレジデント・マネジングダイレクターのマーク・マカリスター氏が3つの項目を明らかにした。 まずスポーツスターの新機種『ROADSTER(ロードスター)』のアンベールをし、本邦初披露。そのままプレス陣に試乗車を用意し、BLUE SKY HEAVEN 前夜祭が行われる富士スピードウェイまで新緑のなかを突っ切る気持ちの良いワインディングコースをツーリング。スチュワートとマークの両氏もともにハーレーでライディングし、ロードスターのスポーティさを記者らにアピールすると同時に、BLUE SKY HEAVENへの道のりを共有した。 そして2点目は、アメリカの総合格闘技団体である『UFC』とパートナーシップとしての契約を日本でも結ぶことを表明。北米では長きに渡って提携してきたハーレーとUFCだが、ついにアジアパシフィックにおいても協力タッグを組むことになった。これに伴い、現役日本人UFCファイターの石原"夜叉坊"暉仁選手と、同じくUFCファイターのカブ・スワンソン選手が登場。ロードスターとともにカメラに収まった。 マーク氏はUFCについて「アジアパシフィックに5億人以上のファンがいる世界的に人気のある組織で、ここ日本国内でも700万人のファンがいると聞いています。たくさんの熱い想いを持ったファンに愛されているなど、UFCは我々ハーレーダビッドソンと共通点がある」と話した。 3つ目は『アジアパシフィック・ディーラー・オブ・サ・イヤー2015』の発表。名誉あるアワードを...

  • Official: 360度動画でバーチャル試乗を体験できる、iOSアプリ「ジャガー・ランドローバー・バーチャル・ドライブ」提供開始
    2016年05月02日 21時00分

    ジャガー・ランドローバー・ジャパン(代表取締役社長:マグナス・ハンソン)は、スマートデバイスを使って360度動画のバーチャル試乗体験ができるiOSアプリ「ジャガー・ランドローバー・バーチャル・ドライブ」の提供をApp Storeで開始した。 ...

  • Official: レクサス、NBAクリッパーズのために特別な「RC F」を製作
    2016年04月05日 07時00分

    自動車メーカーが販売競争で優位に立つために、別のメーカーの戦略ノートを参考にすることがある。だが、今回ご紹介するレクサス「RC F」は、米NBAロサンゼルス・クリッパーズの戦略ノートを本当に参考にしたワンオフ・モデルだ。...

  • Official: スバル、初の「公式ファンミーティング」を開催!参加申込スタート!!
    2016年02月10日 17時00分

    富士重工業(以下、スバル)は、3月27日に栃木県佐野市にあるスバル研究実験センター(以下、SKC)にて、3,000名規模のファンミーティング「SUBARU FAN MEETING 2016」を初開催する。...

  • Official: メルセデス・ベンツ日本、イベント型ブランド体験施設「メルセデス・ベンツ コネクション NEXTDOOR」をオープン!
    2016年02月10日 12時30分

    メルセデス・ベンツ日本株式会社(以下 MBJ)は、2月10日、東京・六本木に、イベント型ブランド体験施設「Mercedes-Benz Connection NEXTDOOR(メルセデス・ベンツ コネクション ネクストドア)」を開設、本日2月10日よりオープンする。...

  • Official: ホンダ、「ジャパンキャンピングカーショー2016」に出展、『活動基地』として「VAMOS Hobio」のコンセプトモデルなどを展示
    2016年02月02日 16時10分

    ホンダは、2月11日から14日まで千葉県の幕張メッセにて開催される「ジャパンキャンピングカーショー2016」に、「Outdoor Today 〜気軽に楽しむ新感覚アウトドア〜」をテーマに出展する。...

  • Etc: 【漫画】ウッキーさいと〜のドタバタ ドイツ旅行日記 Vol.6:きざわるみ
    2016年01月01日 00時00分

    ...

  • Tokyo: 【東京モーターショー2015】エッジ感が独特な、とにかく目立つこの車両の正体は?
    2015年11月15日 13時00分

    東京モーターショー 2015に行かれた方で、この車両に気づいた読者はいるだろうか? 見ると非常に独特で存在感があるこの車両は「HIERO」という2ドアのスポーツカーだ。 ブースではなく、案内所脇の通路に展示されていたので、混みあった時間帯には人影に隠れていて見逃した人も多かっただろう。 HIREOは、週刊ヤングジャンプに掲載されていた梅澤春人氏の人気コミック『カウンタック』に登場した車両を実車化したものだという。...

  • Report: 【レポート】れっきとしたモータースポーツ!ドリフトの祭典「D1 グランプリ 東京ドリフト」
    2015年10月25日 12時00分

    10月24日〜25日、東京お台場にてドリフトの祭典「D1 GP(グランプリ) 東京ドリフト」が開催されると聞きつけ、ドリフト自体を映画かマンガの世界でしか見たことがない「ドリフト初体験」の筆者が、ドギマギしながらその現場に初潜入。 立ち込める白煙と焼け付くタイヤのにおいに身を置きながら必死に間近で体感した、ド迫力のドリフトの光景をお届けしよう。 "ドリフト"と聞いたら、改造をしたクルマが夜な夜な倉庫街や高速などに集結し、クルマを高速走行させ、滑らせ、その腕を競う・・・ といった映画「ワイルドスピード」のようなイメージをもつ読者も少なからず、いるだろう。 ■ドリフト とは? 「D1 グランプリ 東京ドリフト」のホームページによれば、 『後輪もしくは4輪を滑らせながら走る走法のこと。そのときドライバーは通常の運転の限界を超 えた領域で、曲がっていく方向とは逆にハンドルを切り、非常に高度なバランスをとってクルマをコントロールすることになる。ドリフトの最大の魅力は、その 超非日常的なクルマの動きだ。』 ■D1グランプリとは? こう名付けられたこの大会は、正式名称を「全日本プロドリフト選手権」と言い、同じくホームページからの抜粋となるが、 『ドリフト走行のカッコよさで勝敗を決める競技。ドリフト競技においてドライバーはコーナーのはるか手前からクルマを滑らせてドリフトを開始し、エンジン音を とどろかせてコーナーを通過し、猛烈な白煙を上げて加速する。その勝敗はマシンの性能より、ドライバーのウデに依存するところがはるかに大きい。そのドリフトのウデを競う競技、それがD1グランプリシリーズなのだ。』 東京開催ということもあって、こうも小さく狭いコースにして「よくぞ果敢に攻められるなぁ」と驚きと感嘆。 映画で観る興奮度合いとは全く違う!大音量と大迫力!! 白煙を十分に浴びながら、スピードと技術を観客とともにマジマジと見入ることになる筆者。 これは、れっきとしたモータースポーツであることをすぐに認識できたのであった。 D1 グランプリは大会であり、競技なので、ルールがありトーナメント式で「単走」とか「追走」とか出てくるのだけれども、詳細は大会ホームページをご覧いただくとして、この間近で体感してきたモータース...

読み込み中

Loading