インターモト 関連ニュース - Autoblog 日本版

インターモト

  • Report: 【2017年予想図ーその2】使い勝手を求めたUNDER400とシティコミューター:サトウマキ
    2017年01月06日 19時00分

     気軽に扱える400cc以下のラインナップが多数登場している。それも、スーパースポーツから、ネイキッドタイプ、さらにはアドベンチャーともいえるデュアルパーパスにまで広がりを見せている。気軽だけど装備はしっかり。使い切れる、とことん遊びつくせる機能が詰まっている、多彩な魅力が詰まったラインナップだ。 ...

  • Report: 【レポート】トライアンフが水冷エンジン搭載のボンネビルT100/ブラック&ストリートカップを本邦初披露:青木タカオ
    2016年10月14日 17時00分

    トライアンフモーターサイクルズジャパンは2016年10月13日、ニューモデル『ボンネビルT100』および『ボンネビルT100ブラック』、『ストリートカップ』のメディア向け国内発表会をシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルにて開催した。 これら新機種は10月上旬にドイツ・ケルンにておこなわれたインターモト(ケルンショー)で発表されたばかりで、日本での公開はこれが初めて。同社の野田一夫 代表取締役社長は、「ボンネビルT100は販売の中核を担う最重要モデル」「ストリートカップはスポーティなビジュアル、走りが魅力です」と力を込め、報道陣に紹介した。 ボンネビルT100/ブラックは、性能のみならずデザイン性も追求した水冷900ccSOHC4バルブ並列2気筒エンジンを搭載する新たなスタンダードモデル。スタイリングは伝説の1959年式ボンネビルにインスパイアされたもので、当時のフォルムや強烈な個性を継承している。 野田氏は言う。「本物を知っている人、そしてスタイリッシュな女性にも乗っていただきたい。ペイントもクロームメッキにも高級感があり、歴史を感じるモデルです。じつはトライアンフ社のオーナーが旧いモデルを探し出して購入し、デザインチームにこれを研究してつくりなさいと言って今回の完成に至りました」 専用設計された車体は、乗り手を選ばないハンドリング性能を実現。790mmという低いシート高と肉厚のクッションによる抜群の足着きと快適性を実現した。 容量14Lの燃料タンクには、上質なブラシ仕上げのアルミ製カバーとボルト式のクラシカルなエンブレムバッチを装着。これはボンネビルT100/ブラックだけのものだ。 フェンダーやハンドルバー、ヘッドライトベゼルやミラーには深みのあるクロームが施され、高級感あふれる仕上がり。野田氏は「オリジナルを昇華させ、美しく進化したスタイリング」と説明する。 ピーシューターサイレンサーは専用設計。ピーシューターとは豆鉄砲のこと。左右2本出しのマフラーはシンメトリーで、これもまたトライアンフのパラレルツインらしさを感じるポイント。 水冷エンジンでありながらも、直立するシリンダーには美しい冷却フィンが刻まれ、ルックスにもこだわりを感じる。もちろん吸気系はフューエルインジェクション式だ...

  • Official: 【インターモト2016】トライアンフ、 BONNEVILLE T100/T100 Black、STREET CUPを発表
    2016年10月05日 16時30分

    トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社では、ドイツ、ケルンで開催されている 「INTERMOT」において、10月4日、フルモデルチェンジした水冷ボンネビルシリーズの新たなるNEW MODELとして『BONNEVILLE T100/T100Black』 と『STREET CUP』を発表した。 ...

  • Official: 【インターモト2016】Honda、新型「CBR1000RR Fireblade SP/SP2」、「CB1100 EX/RS」を発表
    2016年10月05日 15時00分

    Honda は、10月4日からドイツのケルン市で開催されている「インターモト - 国際オートバイ・スクーター専門見本市 2016(International Motorcycle, Scooter and Bicycle Fair)」にて、「CBR1000RR Fireblade SP」と「CBR1000RR Fireblade SP2」、「CB1100EX」、「CB1100RS」の全4モデルを発表した。 ...

  • Official: 【インターモト2016】スズキ、海外向け二輪車の新型モデルを発表
    2016年10月05日 08時00分

    スズキ株式会社は、10月4日から9日までドイツ・ケルンで開催されている二輪車の国際見本市「インターモト」において、欧州、北米を中心とする海外市場向けの2017年新型モデル5車種を発表した。 スーパースポーツバイクの新型「GSX-R1000」、「GSX-R1000R」およびシリーズ最小排気量の新型モデルとなる「GSX-R125」、ストリートスポーツバイクのシリーズ第2弾となる「GSX-S750」を投入する。さらに、アドベンチャーバイクの新型「V-Strom(ブイストローム)1000」、「V-Strom1000XT」および新型「V-Strom650」、「V-Strom650XT」だ。 ...

読み込み中

Loading