グリーン 関連ニュース - Autoblog 日本版

グリーン

  • Report: フランス検察当局、ディーゼル車に排出ガス不正の疑いでルノーを捜査
    2017年01月17日 07時00分

    米国環境保護庁(EPA)は12日、フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が「ジープ・グランドチェロキー」と「ラム 1500」の3.0リッターV6ターボ・ディーゼルに、EPAに非公開のソフトウェアを搭載して排出ガス試験をごまかしていたと発表し、先週はディーゼル車の愛好家にとって喜ばしくない週となった。だが、今度はルノーが渦中にある。フランスの検察当局は、ルノーがフォルクスワーゲン(VW)と同様の方法で排出ガスの不正を働いているとして捜査を開始したという。規制値の10倍上回る窒素酸化物(NOx)の排出が疑われている。...

  • Detroit: 【北米国際オートショー2017】電動化を進めるホンダ、2018年に米国で新型ハイブリッド車を生産すると発表
    2017年01月14日 11時00分

    ホンダは今後も徹底的にハイブリッドと電気自動車の開発を進めていくようだ。同社の八郷隆弘社長は、北米国際オートショーのプレスカンファレンスにおいて、電動化計画の目玉として、2018年に新型ハイブリッド車を発売する事を明かした。この新型ハイブリッド車に搭載されるパワートレインなどの詳細については明らかにされていないが、初代および2代目「インサイト」(2014年に生産終了)のように独立したモデルになるようだ。生産は米国で行われる予定だという。...

  • Detroit: 【北米国際オートショー2017】フォルクスワーゲン、電動マイクロバスのコンセプトカー「I.D. Buzz」を発表
    2017年01月13日 10時00分

    "ワーゲンバス"のファンなら惹かれるに違いない。フォルクスワーゲン(VW)はこれまで、かつてのマイクロバスを思わせるコンセプトカーを実にたくさん発表して来たが、いずれも市販化には至っていない。そして現在開催中の北米国際オートショー2017で、また新たなワーゲンバスの復刻版とも言える電気自動車(EV)のコンセプトカー「I.D. Buzz」を公開した。といっても、これはまだ開発初期段階の外観であり、実際にこのまま市販化される保証はない。いったん心を落ち着かせてから読み進めていただきたい。...

  • Official: 新型「フォードGT」、燃費は先代やライバル達より劣ることが明らかに
    2017年01月11日 19時00分

    自動車は時代が進むに連れてあらゆる面が良くなる傾向にあるが、例外もある。新型「フォード GT」の最高出力は先代より50hpもアップしているので、そのパフォーマンスは間違いなく先代に勝ると言われているが、燃費に関してはまったく改善されていないようだ。米国環境保護庁(EPA)によると、新型GTの燃費は、市街地と高速道路を合わせた複合で14mpg(約5.9km/L)、市街地のみでは11mpg(約4.7km/L)、高速道路だけなら18mpg(約7.6km/L)だったという。...

  • Detroit: 【北米国際オートショー2017】アウディ、クーペとSUVを融合させた「Q8」コンセプトを発表
    2017年01月11日 06時00分

    アウディは北米国際オートショー2017で「Q8コンセプト」を発表した。これは我々の予想した通り、大型SUV「Q7」に、枠なしのサイドウィンドウと特大グリル、そしてスタイリッシュで"クーペのような"ルーフラインを備えたようなクルマで、BMWが誇るラグジュアリーSUV「X6」やメルセデス・ベンツ「GLEクーペ」に対抗するために、間違いなく市販化されるであろうモデルを誇張したコンセプト・モデルだ。...

  • Video: 【ビデオ】フランスのNavyaが開発した自動運転シャトルバス「Arma」に試乗!
    2017年01月10日 18時00分

    フランス企業のNavyaが開発した自動運転シャトルバス「Arma」は、車輪の付いた小さな待合室のようなものだ。乗り込んで座るだけで、行き先まで自動的に連れて行ってくれる。米国ネバダ州ラスベガスで開催されたCES(国際家電ショー)で我々が試乗した時の様子を動画でご紹介しよう。 ...

  • Official: テスラ、巨大バッテリー工場「ギガファクトリー」で新型バッテリーセルの量産を開始
    2017年01月06日 19時00分

    テスラは1月4日、昨年7月に正式に開業した米国ネバダ州の巨大バッテリー工場「ギガファクトリー」で、ついにバッテリーセルの量産を開始したと発表した。テスラが「2170」と呼ぶこの新型バッテリーセルは、近々発売される新型車「モデル3」と、家庭用「パワーウォール2」および商用・企業用「パワーパック2」バッテリー蓄電システムに使用される。最初に製造されるバッテリーセルはそれらの蓄電システム用で、モデル3用のバッテリーは今年の第2四半期に生産が開始される予定だという。...

  • Official: ファラデー・フューチャー、初の市販モデルとなる1050馬力の電気自動車「FF91」を遂に公開!
    2017年01月06日 10時00分

    米国の新興電気自動車(EV)メーカーとして設立されたファラデー・フューチャーの開発計画は、当初から大袈裟に作り込まれた大河ドラマのようだった。EV市場を独占するテスラに立ち向かう新興企業。資産を使い果たした億万長者。速くて美しいコンセプトカー。財政難による重役解雇など、まるで映画のようなストーリー設定だ。だが、ここまではこの会社にとって序章に過ぎない。ラスベガスで現在開催中のCES(国際家電ショー)において、ついに同社初の市販車となる「FF91」が公開され、壮大なドラマは第2章の幕を開けた。...

  • Official: トヨタ、「Concept-愛i 」を2017 International CESに出展
    2017年01月05日 16時00分

     トヨタは、米国ネバダ州ラスベガスで開催中の2017 International CESにおいて、人工知能技術を搭載することで人とクルマがパートナーの関係となる、モビリティ社会の未来像を具現化したコンセプトカー「TOYOTA Concept-愛i」を出展した。  Concept-愛iは、今後数年内に公道実証実験を計画しており、今回の出展内容の一部を搭載した実験車両が日本の都市を走行する予定。 ...

  • Study: 多くの自動車メーカーは、電気自動車の宣伝にあまり力を入れていないことが明らかに
    2017年01月05日 11時00分

    もし、あなたが何かを自ら進んで4,750回やったとしたら、それは200回しかやらなかったことよりも好きだということに違いない。あるいは、1,400回もやったことと、一度もやらなかったことを比べたらいかがだろう? 言わずもがなではあるまいか。 実はここで挙げた数字は、深い真実を表している。それは、多くの自動車メーカーが、電気自動車(EV)を宣伝したり販売したりすることに、あまり積極的ではないということだ。...

読み込み中

Loading