buick 関連ニュース - Autoblog 日本版

ビュイック

1903年に設立され、その後、GM(ゼネラルモーターズ)の傘下となった高級車ブランド。2009年6月にGMが米連邦破産法11条(日本の民事再生手続きに相当)の適用を申請した際は、このまま消えてしまうかと思われたが、キャデラック、GMC、シボレーと共に主要4ブランドの一つとして存続が決まった。日産「インフィニティ」、ホンダ「アキュラ」、トヨタ「レクサス」などがライバルとなっている。米本国での売り上げは伸び悩んでいるが、中国での人気が高まっている。 ■公式サイト:http://www.buick.com/

  • Report: 新車から1年後の価値が最も激しく下落したクルマ・トップ12(米国の場合)
    2016年12月30日 10時00分

    新車で買ったクルマが、ナンバープレートが付いた途端に一気に価値が下がることは、新車を買ったことのある人ならご存じだろう。それを考えると、まさに気分まで"下がって"しまう。...

  • Report: GM、過剰な在庫を減らすため来年1月に米国の5工場で生産を一時停止
    2016年12月24日 18時00分

    ゼネラル・モーターズ(GM)は、米国内の5つの工場で在庫を70日分に減らすため、来年1月に減産することを発表した。このことは米国におけるセダン人気の陰りを浮き彫りにしている。...

  • Green: ビュイック、プラグイン・ハイブリッドの「ヴェリテ コンセプト」を公開
    2016年11月22日 12時00分

    ビュイックが、中国で開催中の広州国際モーターショーにおいて、最新の「ヴェリテ コンセプト」を公開した。"最新の"と付けたのは、ビュイックが「ヴェリテ」という名前のコンセプトカーを発表したのはこれで2度目だからだ。最初のヴェリテは2004年のNY国際オートショーに出展された2ドアのコンバーチブルだったが、今回の2代目は4ドアのクロスオーバーだ。...

  • Official: ビュイック、中国市場向けプラグイン・ハイブリッド車「ヴェリテ」の発表を予告
    2016年11月11日 18時00分

    GMは18日に開幕する広州国際モーターショーで「ヴェリテ コンセプト」と名付けられたプラグイン・ハイブリッド車を発表すると予告し、そのティーザー画像を公開した。果たしてこれは、実質的に、シボレー「ボルト(Volt)」のビュイック版なのだろうか? 同コンセプトについてGMは「新エネルギー車戦略『ビュイック・ブルー』の下で今後発売されるモデルを示唆したもの」とプレスリリースで述べている。...

  • Official: 米国の消費者情報誌、ホンダ「シビック」の推奨を取りやめる
    2016年10月27日 08時00分

    米国の消費者情報誌『コンシューマーリポート(CR)』が、今年度の自動車信頼性調査結果を発表した。驚くべき内容はいくつかあるが、米国の消費者が厚い信頼を置き、その影響力も大きいこの情報誌が、ホンダ「シビック」の推薦をやめたのが1番のサプライズだろう。実際、既に屍のような「CR-Z」と、限られた地域で少数のみが販売される「クラリティ フューエル セル」を除けば、ホンダ車の中でCRの折り紙付きにならなかったのはシビックだけである。...

  • Official: ビュイック、「アヴニール」をモデル名ではなく高級トリムの名称として使用
    2016年10月05日 19時00分

    ビュイックは2015年の北米国際自動車ショーでゴージャスな「アヴニール コンセプト」を発表したが、ついにその"名前"が市販化される。「アヴニール」という新型車が販売されるのではなく、ビュイックはこの名前を2018年モデルに設定される最上級トリムの名称に使うというのだ。GMCの「デナリ」やリンカーンの「ブラックレーベル」など、一際豪華なトリムの先例をお手本にするようだ。...

  • Rumormill: 【噂】ビュイック、ボルボに対抗する「リーガル」のワゴンを検討中?
    2016年10月02日 08時00分

    ビュイック「リーガル」にワゴンが復活するかもしれないという噂はこの数年、立っては消えを繰り返していたが、今日は新たな噂をご紹介しよう。米国版Autoblogが信頼する情報元が最近うっかり口を滑らせてくれたのだが、ビュイックが顧客の声を聞くためにフォーカスグループを実施し、アキュラ「TSXワゴン」や、名前は伏せられたボルボのワゴンに対抗する新車について、意見を求めているという。もちろん、ビュイックのどのモデルについての話であるかは明かしてくれなかったが、同社のラインナップの中でワゴンに見合うサイズで、米国以外の市場にはワゴン・バージョンがあるクルマといえばリーガルだけだ。また、テキサス州オースティンで5月に行われたディーラーとの年次会議で、ビュイックはワゴン車を計画中と発表したという情報もある。...

  • Video: 【ビデオ】中国製ビュイック「エンビジョン」、米国IIHSの衝突試験で最高評価を獲得
    2016年10月01日 20時00分

    中国製のクルマに対し、安全性に不安を感じる人もいるだろう。だが、少なくともビュイック「エンビジョン」に関しては大丈夫そうだ。このGMの新型クロスオーバーは、米国道路安全保険協会(IIHS)が行った衝突試験で見事に最高評価を獲得したのだ。...

  • Featured: 石油危機によってダウンサイズされた5世代目ビュイック「エレクトラ」を廃車置場で発見
    2016年07月25日 20時00分

    1973年秋、アラブ石油輸出国機構(OAPEC)が親イスラエル諸国へ石油の輸出を禁止し、デトロイトは"陸のヨット"と言われたフルサイズ車を小型化するのに大忙しとなった。1977年モデルイヤーとして用意された、ダウンサイジングした第5世代のビュイック「エレクトラ」は、1979年に起こったイラン革命に端を発する"黒い液体"のさらなる供給危機にちょうど間に合う形で発売された。前年型と比べ、全長は270mmも短くなっている(けれどまだ5,641mmもあった)。今となっては、1977年から1985年モデルイヤーまで販売された第5世代モデルを目にすることはあまりないが、筆者は先日、米国コロラド州デンバーのとあるセルフサービスのジャンクヤードで、色あせているとは言え素晴らしい79年型「エレクトラ リミテッド」セダンを発見した。...

  • Official: 北米カー・オブ・ザ・イヤー 2017のノミネート車43台が発表
    2016年07月09日 19時00分

    北米カー/トラック/SUV・オブ・ザ・イヤー 2017のノミネート車、43台が発表された。この名称に違和感を覚えるかもしれないが、実は今回から第3のカテゴリー「SUV オブ・ザ・イヤー」が新しく設けられたのだ。...