bmw 関連ニュース - Autoblog 日本版

BMW

社名であるBMWは、Bayerische Motoren Werke(バイエルンのエンジン製造会社という意味)の略。その名の通り、ドイツのバイエルン州ミュンヘンに本社を置く高級自動車メーカーであり、傘下のブランドとしてミニとロールス・ロイスを所有する。"究極のドライビングマシン"というキャッチコピーはつとに有名。2輪部門であるBMW Motorrad(モトラッド)でバイクの生産も行っている。

  • Official: BMW、懐かしいスポンサー・カラーを想起させる「2002オマージュ」をモントレーに出展
    2016年08月23日 11時00分

    米国カリフォルニア州で先週行われたモントレー・カー・ウィークで、BMW「2002オマージュ」が新たな(しかし懐かしい)カラーリングをまとい再び脚光を浴びた。このクルマは今年5月の「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステ」で発表された車両と同じく、BMWの最新モデル「M2」をベースに1970年代の「2002ターボ」に着想を得たデザインで仕上げたコンセプトカーだが、イタリア・コモ湖畔からペブルビーチに場所を移した今回の展示では、かつてリキュール会社がスポンサーをしていたレーシング・マシンを思わせるペイント・スキームが施されていた。...

  • Report: 次期型BMW「i8」は3基のモーターを搭載する全輪駆動の電気自動車に
    2016年08月17日 10時30分

    BMWは、プラグイン・ハイブリッド・スポーツカー「i8」をベースに完全な電気自動車(EV)バージョンのプロトタイプを製作中と伝えられている。これは次期型i8の開発に向けたプロセスの一環だが、自動車メディア『Automobile Magazine』の記事で、その詳細が明らかになった。中でも最も興味深いのは、ランボルギーニも打ち負かすほどのパワーの数値だ。...

  • Official: バッテリー容量が50%増えたBMW「i3」、各国で販売台数も増大
    2016年08月16日 07時00分

    2カ月ほど前、BMWは電気自動車(EV)「i3」のバッテリーをアップグレードし、一度の充電における航続距離が4割増しになるという話だったが、その数値が米国環境保護庁(EPA)によって認証された。従来型の航続距離がフル充電で81マイル(約130km)であるのに対し、容量94Ahのバッテリーを採用した新型は、114マイル(約183km)に延びている。レンジ・エクステンダー装備車はまだEPAの認可を受けていない。BMWの6月の発表によれば、航続距離とバッテリー容量の両方が向上した新型i3のベース価格は4万4,595ドル(約452万円)で、先代モデルから1,200ドル(約12万円)の値上げとなっている。...

  • Video: 【ビデオ】アティエヴァの電動バン、今度はダッジ「ヴァイパー」とBMW「i8」を相手に圧巻の速さを披露
    2016年08月10日 19時00分

    数週間前、シリコンバレーを拠点とする新興企業のアティエヴァ(Atieva)が、メルセデスの商用バンを改造した電気自動車(EV)のプロトタイプで、テスラ「モデルS」とフェラーリ「カリフォルニア」という一流メーカーの高性能車を相手にドラッグレースで打ち負かし、その技術力を証明した。そして再び、「エドナ」と名付けられたこのEVバンがドラッグストリップに戻ってきた。メルセデス・ベンツのバン「ヴィトー」に最高出力900hp、全輪駆動のパワートレインを搭載したエドナの次なる相手は、BMWのハイブリッド・スポーツカー「i8」と、V10エンジンを積むダッジ「ヴァイパー」だ。...

  • Official: 見事にレストアされた、故エルヴィス・プレスリーのBMW「507」
    2016年08月06日 19時00分

    2年間に及ぶ大規模な修復作業の末、BMWグループのクラシックカー部門は、故エルヴィス・プレスリーがかつて所有していたロードスター、BMW「507」のレストアをついに完成させた。オリジナルの状態に完全レストアされた今、同車は8月21日から米国カリフォルニア州で開催されるペブルビーチ・コンクール・デレガンスで初公開される予定だ。この507は、1958年12月20日に"キング・オブ・ロックンロール"の元へ納車されたときと全く同じ姿だという。...

  • Report: トヨタのチーフエンジニア、BMWとの共同開発車に「スープラ」の名称復活を希望
    2016年08月06日 10時00分

    トヨタが、現在開発中の新型スポーツカーに「スープラ」の名前を復活させるという保証はない。既に分かっているのは、その名称が味気ないアルファベットの組み合わせになる可能性があるということだ。だが、トヨタ内部には少なくとも1名、"新スープラ"を推す力強い声を上げている開発者がいるようだ。チーフエンジニアの多田哲哉氏である。...

  • Official: BMW、「M3」誕生30周年を記念した特別限定モデル「30 Jahre M3」150台を米国で発売
    2016年08月05日 07時00分

    どうやら我々の予想は外れたようだ。「M3」誕生30周年を記念した特別モデル「30 Jahre M3」が米国で販売されるとき、英訳されたバッジは付かないらしい。だから、ドイツ語の「30 Jahre M3」が英語では「30 Years M3」を意味するという知識が必要になる。だが、それもまた魅力の1つかもしれない。そして嬉しいことに、全世界向けに500台が限定生産されるうち150台が米国で販売されるのだ。...

  • Etc: BMW、納屋で発見されたエルヴィス・プレスリーの愛車「507」を完全レストア!
    2016年08月03日 06時00分

    BMWグループのクラシックカー部門は2年前、"キング・オブ・ロックンロール"と呼ばれた故エルヴィス・プレスリーの愛車、1957年式BMW「507」の完全レストアに着手した。そして、ついに完成した507が、8月21日に米国カリフォルニア州で開催されるペブルビーチ・コンクール・デレガンスで初公開されることになった。...

  • Motorsports: BMW、新型レース用車両「M4 GT4」の開発を発表
    2016年08月01日 18時00分

    自動車メーカー製のレース用車両を手に入れることは、資金さえあれば簡単だ。マツダやポルシェをはじめとする多数のメーカーが、購入してそのままレースに出場できる競技用車両を販売している。そしてBMWは今回、既に成功を収めているE92型「M3 GT4」の後継として、新型「M4 GT4」を2018年シーズンに向けて開発すると発表した。...

  • Rumormill: 【噂】ジャガー・ランドローバー、スーパーチャージャー付きV8エンジンに代わってBMW製のV8ターボを採用?
    2016年07月31日 10時00分

    ジャガーの5.0リッターV8スーパーチャージド・エンジンほど、良い音色を奏でるものは少ない。1990年代に基本的な設計がなされて以来、あのスーパーチャージャーの高い唸り声とエキゾーストの咆哮、そしてスロットルをリフトオフさせ余分な空気圧を逃がす際に鳴る抜け音の素晴らしさはずっと変わらない。ただ正直なところ、燃費の面では最高とは言い難く、かといって新たにV8エンジンを一から設計し直そうとすれば膨大なコストが掛かる。そこでジャガー・ランドローバー(JLR)は、BMWからV8ツインターボ・エンジンの供給を受けることにしたようだと、米国の自動車メディア『Automobile』が伝えている。...