Maki Sato

  • Motorsports: スーパーバイク世界選手権が開幕! ジョナサン・レイがダブルウイン、今年もKAWASAKIがイケイケか?
    2017年02月27日 22時00分

     スーパーバイク世界選手権(以下SBK)が先週末開幕した。第一戦が行われたのは、オーストラリアのフィリップアイランド。結果を先に言ってしまうと、昨年、一昨年前のチャンピオンである、カワサキのジョナサン・レイが1、2レース共に制覇するダブルウィンという結果となった(写真は2016年シーズンより)。  SBKとは、市販車をベースに、レース用に規定内でモディファイして参戦する、各メーカーのフラッグシップ機が鎬を削り合っている世界最高峰のプロダクションレースだ。ヨーロッパを中心に、今年は13レースが行われ、毎レース土曜日と日曜日に決勝が行われる2ヒート性となっている。  参戦マシンのレギュレーションは、4ストローク2気筒1200cc以下、または3&4気筒1000cc以下のエンジンを搭載した市販車ベースが基本。HondaのCBR1000RR、ヤマハのYZF-R1、カワサキのXZ-10R、BMWのS1000RR、アプリリアのRSV4 RF、 MVアグスタの1000 F42、ドゥカティのPANIGALE Rが参戦をしている。こんなことから、レースに使用されているマシンのオーナ...

  • Motorsports: Hondaモータースポーツ体制発表「一生懸命、モースポしてます。」今年も、勝ちに行く 2輪編 
    2017年02月14日 07時00分

     創業当時から世界の頂点を目指して、さまざまなモータースポーツ活動に取り組んできたHondaが、2017年のモータースポーツ参戦体制と普及活動計画を2月13日に発表した。  2輪においては、昨年、FIM(国際モーターサイクリズム連盟の略称)ロードレース世界選手権の最高峰クラス参戦50周年という節目となる年に、「MotoGP(ロードレース世界選手権)」ではマルク・マルケス(レプソル・ホンダチーム)、「MXGP(FIMモトクロス世界選手権)」ではティム・ガイザー(チーム・ホンダ・ガリボルディー・レーシング)、「WCT(FIMトライアル選手権)」ではトニー・ボウ(レプソル・ホンダ・チーム)がそれぞれでチャンピオンを獲得、3つの最高峰クラスを制覇するという世界初の勝利を収めた。  とはいえ・・・。日本で開催される鈴鹿8時間耐久レースや、スーパーバイク世界選手権、MFJ全日本ロードレース選手権では「惨敗を喫している。なので、今年は勝ちにこだわったチーム体制で行く」のだと、本田技研工業のモータースポーツ部部長の山本雅史氏は強く語る。  現在、この「鈴鹿8時間耐久...

  • Report: 【EICMA2016】会場内のエトセトラ。ライダーやヘルメットやウエアなど・・・。気になった物をpicup!:サトウマキ
    2017年01月11日 21時00分

     海外のモーターサイクルショーは豪華絢爛! というのも、ヨーロッパということで現役のライダーたちがプレスカンファレンスに登場し、さらには会場内のそこかしこを歩いているという・・・。レース好きにとっては夢のような場所だったのだ。こーんな間近でレースモードではない、MotoGPで活躍中のヴァレンティーノ・ロッシが見られてしまったりするのだ。さらには、こんなにあるのか、ヘルメットメーカー! というほどの知らないメーカーが・・・。  そんな、会場内で気になった物、人、コトをピックアップしてお届けする。 ...

  • Report: 【2017年バイク予想図ーその3】最先端技術の結晶。スーパースポーツとコンセプトモデル、etc...:サトウマキ
    2017年01月10日 20時00分

     EICMAにて発表された、メーカーの夢を詰め込んだスーパースポーツとコンセプトモデル、さらにはまだまだ人気のネイキッドモデルをピックアップ! ...

  • Report: 【2017年予想図ーその2】使い勝手を求めたUNDER400とシティコミューター:サトウマキ
    2017年01月06日 20時00分

     気軽に扱える400cc以下のラインナップが多数登場している。それも、スーパースポーツから、ネイキッドタイプ、さらにはアドベンチャーともいえるデュアルパーパスにまで広がりを見せている。気軽だけど装備はしっかり。使い切れる、とことん遊びつくせる機能が詰まっている、多彩な魅力が詰まったラインナップだ。 ...

  • Report: 【2017年バイク予想図ーその1】ますますネオクラシックが拡大の傾向!?:サトウマキ
    2017年01月05日 20時00分

    バイクの見本市「Intermot2016」と「EICMA2016」が終わり、2017年モデルのバイクがだいたい出そろい、来年の様子が見えてきた。これらはヨーロッパ市場向けのため、発表された中からどれが日本に入ってくるかはまだまだ未定だが、あれこれ妄想するだけでも楽しいラインナップとなっている。そんな2大見本市をまとめて見ると・・・、今年も昨年からの流れに引き続き、ネオクラシックなスタイルを持つ、既存の派生モデルの登場や、冒険好きにはたまらないアドベンチャーモデルが多数登場している。ということで、見本市にて気になったモデルをアレコレ振り返ってみたいと思う。 ...

  • Etc: 【映画】『バイオハザード:ザ・ファイナル』でアリスが駆るのは、UNBRELLA社仕様の「S 1000 XR」!
    2016年12月15日 20時00分

     映画『バイオハザード』といえば、劇中でバイクが大活躍する映画だ。過去のシリーズにも何度か登場している。『Ⅲ』では、BMW Motoredの「K 1200 R」をアリスが冒頭で駆り(あっさり、しかもかなり派手に壊れてしまったが・・・)、『Ⅳ』ではKTMの690 ENDURO Rをアンデッドが乗り回していた。そして、12月23日に世界最速で日本が1番最初に公開されることとなった、バイオハザードの最終章『バイオハザード:ザ・ファイナル』では、BMW Motoredの「S 1000 XR」が活躍するようだ。 ...

  • Report: 【EICMA2016】トライアンフモーターサイクルズ「Street Scrambler」登場!
    2016年11月10日 09時30分

    EICMAで発表されたのは、900ccストリートツインのエンジンを積んだスクランブラー! トライアンフのスクランブラーが「Street Scrambler​」​​​​​​として帰ってきた。 ...

  • Motorsports: ブラット・ピットがMotoGPライダーに捧げた、渾身のドキュメンタリー映画『ヒッティング・ジ・エイペックス』公開!
    2016年10月27日 17時00分

    歴史に名を残す6人の男たち。彼らを待つ運命は? 世界最速を競うバイクのロードレース世界選手権MotoGPの世界を描いたドキュメンタリー映画がついに日本上陸。10月22日から公開が開始されている。昨年の9月に英国で公開され、日本での公開はいつになるか待ち遠しかった方も多いのではないだろうか?  ...

  • Report: MotoGP日本グランプリ開催! GPライダーが築地を探検、ペドロサ欠場、代役にテストライダーの青山博一が急遽参戦!
    2016年10月15日 00時00分

    今週末、世界最高峰のオートバイレース「MotoGP」の日本ラウンドが栃木県の「ツインリンクもてぎ」サーキットにて開催される。 今週になって続々と日本入りしたライダーが、なんと東京の築地に現れた! というのも、MotoGPの開催地にて毎回行われている、ライダーのご当地体験ツアーが、今年の日本GPでは築地で行われたということなのだ。 参加したのは、日本人ライダーとして6年ぶりに優勝を果たした、Moto2クラスに参戦中の中上貴晶(IDEMITSU Honda Team Asia)、MotoGPクラスからは、J・ロレンソ(Movistar Yamaha MotoGP)、P・エスパルガロ、B・スミス(共にMonster Yamaha Tech 3)の4人。地元の中上がアテンドするカタチで、提灯、卵焼き、寿司といった日本文化を満喫していた。築地に訪れていた外国人観光客(日本では誰だコレ?って感じですが、ヨーロッパではライダーは超がつく有名人です...)や、噂を聞きつつけて駆けつけてきた日本人ファンに囲まれ、現地はもの凄い騒ぎになっていたとか。 その後、ヤマハの3...

読み込み中

Loading