aston-martin 関連ニュース - Autoblog 日本版

アストンマーティン

アストンマーティンは、イギリスのウォリックシャー州ゲイドンに本社を置く高級スポーツカーメーカー。1994年からフォード・モーターの傘下となったが、2007年に株の90%がWRCやF1にも関わりを持つデビッド・リチャーズなどによる投資家グループに売却された。その後2013年には、イタリアの投資会社、インベストインダストリア社が投資家グループからアストンマーチンの株37.5%を取得することで合意。しかし株式の一部は、現在もフォードによって保持されている。 ■公式サイト:http://www.astonmartin-atlanticcars.co.jp/

アストンマーティン 車種名:

Indicates a Reviewed Model
  • Official: アストンマーティン、新型「ヴァンキッシュS ヴォランテ」の画像を公開
    2017年01月30日 06時00分

    アストンマーティンは、昨年11月に登場したフラッグシップの進化形「ウァンキッシュS」に続き、そのコンバーチブルである「ヴァンキッシュS ヴォランテ」の画像を公開した。ルーフの開閉機構を除けば機械系統はクーペと共通だが、それがどんなクルマであるか、皆さんにお伝えしたい。一言で表せば、"最高"だ。...

  • Report: アストンマーティンが新しいロゴの商標登録を出願
    2017年01月25日 06時00分

    アストンマーティンが新しいロゴの商標登録を出願したという報道は、どうやら本当だったようだ。ただし、同社のアンディ・パーマーCEOによると、そのロゴは関連商品に使用されるもので、これまでの羽をモチーフにしたロゴは引き続きクルマに使用されるという。同氏はTwitterで以下のように述べている。...

  • Featured: アストンマーティン・ヘリテージ・トラストに開設されたミュージアムは、歴代の名車や貴重なコレクションが満載
    2017年01月01日 06時00分

    皆様、あけましておめでとうございます。今年もAutoblogをよろしくお願い致します。 さて、新年1本目の記事には、米国版Autoblogの記者によるアストンマーティン・ミュージアムの訪問記をお届けしたいと思います。古い納屋を改造したミュージアムで、ミステリアスな女性館長に導かれ、記者はどんなアストンマーティンのお宝を見たのか!? 次のページへどうぞ! ...

  • Official: アストンマーティン、伝説の名車「DB4 GT」を25台限定で復刻生産すると発表
    2016年12月14日 06時00分

    最近では自動車メーカーが過去の名車を復刻させるのがちょっとした流行になっているが、アストンマーティンも例外ではない。同社は9日、歴代モデルの中でも最も希少で著名な「DB4 GT」を25台限定で復刻生産し、「DB4 GT Continuation(「継続」の意)」として販売することを発表した。1959年から1963年にかけて生産されたDB4 GTは、その時代を代表する最もパワフルな英国車の1つであり、現代のスーパーカーの先駆けとも言える。...

  • Video: 【ビデオ】『グランド・ツアー』第2話はナイフに銃、カーチェイス、爆発とスリル満載!
    2016年11月25日 18時00分

    配信が開始されて早々、大成功を収めたAmazonプライム・ビデオの新自動車番組『グランド・ツアー』だが、第2話以降も興奮とスリルに満ちた内容が続きそうだ。...

  • Official: アストンマーティンから、さらに高性能な「ヴァンキッシュ S」が登場!
    2016年11月19日 19時30分

    アストンマーティンは、遂に2代目「ヴァンキッシュ」に真っ赤な"S"のバッジを与えた。この新しい高性能版の「ヴァンキッシュ S」では、スタイリング、パフォーマンス、サスペンション、インテリアまで手が入れられており、従来のヴァンキッシュや、さらに新型モデル「DB11」とも差別化を図っている。 ...

  • Report: アストンマーティンとレッドブルが共同開発した「AM-RB001」のさらなる情報が明らかに
    2016年10月22日 07時00分

    アストンマーティンの「AM-RB001」は、未だかつてない究極のハイパーカーになりそうだ。空力の天才と言われるレッドブル・レーシングのテクニカル・ディレクター、エイドリアン・ニューウェイ氏が『ウォール・ストリート・ジャーナル』紙のダン・ニール記者とのインタビューで語った一連の最新コメントから、そんな印象を受けた。...

  • Featured: アストンマーティン、レッドブル・レーシングと共同開発したハイパーカー「AM-RB001」を東京で公開
    2016年10月06日 21時30分

    アストンマーティンとF1チームのレッドブル・レーシングによって共同開発されたハイパーカー「AM-RB001」が日本に上陸した。10月3日に東京都内で公開されたのはまだコンセプト・モデルだが、今後は公道仕様と25台のサーキット専用バージョンを合わせて150台ほどの限定生産が予定されている。ちなみに価格は250万ポンド(約3億3,000万円)といわれているが、すでに600件を越える注文が寄せられているという。イギリス、フランス、シンガポールに続いて日本にやって来たということはもちろん、我が国にも購入を希望している方が何人かいらっしゃるということだ。...

  • Official: アストンマーティンが高級モーターボート「AM37」を発表
    2016年10月02日 07時00分

    ポルシェやランボルギーニなどのスポーツカー・ブランドが勢力拡大のためにSUV市場へ参入する一方で、アストンマーティンはこの度、メルセデス・ベンツに倣ってボートをデザインした。全長37フィート(約11.3m)のモーターボート、その名も「AM37」だ。...

  • Official: アストンマーティン、2018年春に発表する「DB11 ヴォランテ」のティーザー画像を公開!
    2016年09月21日 20時00分

    アストンマーティンの大きな期待を背負う新型モデル「DB11」。アンディ・パーマーCEOは、このクルマの事を同社がここ数年の間に発表してきた中で最も重要なモデルと呼んでいる。我々の試乗記では、この新型クーペが同ブランドの2世紀目に踏み出す大きな第一歩になると表現した。だから、アストンマーティンがDB11に「ヴォランテ」と伝統的に呼ばれるコンバーチブルを開発中と聞いても、驚きはない。 ...