トヨタ、「アイコン的スポーツカーの復活を示唆する現代版レーシングコンセプト」のティーザーを公開!
トヨタが3月のジュネーブ・モーターショーで発表を予定しているクルマのティーザーを公開しました。画像には大型リアウイングが装着されたクーペ・ボディのルーフとリア・ウィンドウが写っており、「トヨタのアイコン的スポーツカーの復活を示唆する現代版レーシングコンセプト」と説明されています。

おそらく「復活」する「トヨタのアイコン的スポーツカー」とは、以前から噂されているスープラ」のことで、2012年に発表されたBMWとの業務提携から共同で開発してきた新型スポーツカーのことだと思われます。どうやら市販モデルとして発表される前に、ジュネーブでは「レーシングコンセプト」という仮想レース仕様車という形でお披露目されるようです。レース用に付け加えられた武装を想像力によって剥ぎ取れば、待望の新型スープラ(仮)の姿が浮かび上がってくるに違いありません(自動車雑誌と契約しているCGアーティストの"作品"も大量に出回るでしょう)。ひょっとしたらサプライズとして、市販モデルも同時公開される可能性がなくはないですが...。現地時間の3月6日(火)午前9時45分(日本時間 : 同日午後17時45分)に開催されるトヨタのプレスカンファレンスでアンベールされる予定です。楽しみに待つことにしましょう。


ちなみにこの新型スープラ(仮)とプラットフォームを共有するBMWの新型「Z4」は既に昨年コンセプトという形で公開されており(東京モーターショーにも出展されました)、今年のジュネーブ・モーターショーではトヨタより一足先に市販モデルがデビューするかもしれません。BMWには直列6気筒エンジンの持ち合わせがありますが、果たしてトヨタの方では新型スープラ(仮)にどんなエンジンを載せるのか。懐かしい名前の復活が確定した今、その中身が俄然気になるところです。


■関連記事
・BMWとトヨタ、協力関係強化で合意!スポーツカーの共同開発も!

・カモフラージュされたテスト車両からファンが予想 トヨタの新型「スープラ」はこんなクルマに!?

・【噂】トヨタの「スープラ」後継車に搭載されるエンジンは、レクサスのV型6気筒ツインターボか?

■関連動画