【シカゴオートショー2018】日産が「タイタン」用リフトアップ・キットを発表! 切断・穴あけ一切不要で取り外しも簡単
Related Gallery:2018 Nissan Titan XD Lifted: Chicago 2018

ピックアップ・トラックはリフトアップすると魅力が増す。とりあえずこの論理に従って、日産が発表した「タイタン」と「タイタンXD」のリフトアップ・キットが発売されるというニュースを喜ぶことにしようではないか。このキットはICON Vehicle Dynamics社が開発したもので、タイタンの「クルーキャブ 4x4」モデルに装着できる。車高調整式ショックアブソーバーと特製ロッドエンドベアリング、そしてデルタ・ジョイントという特殊なジョイントによって、3インチ(約7.6cm)までリフトアップすることが可能だ。タイタンのクルーキャブはトリムによって標準的な最低地上高は異なるが、このキットを使えば、11〜13.6インチ(約28〜35cm)に最低地上高が引き上げられたタイタンをご覧いただけるはずだ。取り付けに際し、日産は「切断したりドリルを使ったりする作業は無い」と強調する。


Related Gallery:2018 Nissan Titan with ICON suspension lift

このキットの魅力的な要素の1つは、日産に認可されているということだろう。米国の日産ディーラーで購入でき、そのまま装着してもらえるし、メーカー保証も継続される。日産によれば、装着作業に掛かる時間は4時間ほどだという。取り付けは完全にボルトオンなので簡単に取り外せるから、リース車にも装着することができると日産は言う。サスペンション自体にはICON社の保証が付く。発売は今春の予定で、価格はこれから発表される。


By JOEL STOCKSDALE
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:2018 Nissan Titan XD Lifted: Chicago 2018

Related Gallery:2018 Nissan Titan with ICON suspension lift


■関連記事
日産、「タイタンXD」をベースに大陸を旅するための装備を満載した「プロジェクト・ベースキャンプ」を発表

■関連動画