Related Gallery:2018 Honda Amaze

ホンダのインドにおける四輪車生産販売会社であるホンダカーズインディア・リミテッドは、2018年2月7日に、インドで開催されている第14回デリーオートエキスポ 2018で、コンパクトセダンの新型「アメイズ」を世界で初めて公開した。

同車は、2018年度中にインドでの発売を予定されているとのことだ。


2代目となる新型アメイズは、インド市場における1クラス上のプレミアムセダンの特長を備えたコンパクトセダンとして開発されている。

新開発のプラットフォームを採用し、全長4m以下と「フィット」派生のセダンである「グレイス」よりさらにコンパクトな車体サイズでありながら、空力にも配慮した洗練されたセダンスタイルに、ゆとりある広々とした室内空間と充分なトランクスペースを兼ね備えているとのことだ。

また、優れた走行性能と快適な乗り心地を実現するとともに、最新の安全技術も採用されている。


こちらが、現行モデル。丸みを帯びたデザインであったが、今回のモデルチェンジで、他のホンダ車同様シャープなラインのデザインに進化している。

なお、ハッチバックモデルの「ブリオ」をベースにセダン化されている点は、フィットとグレイスの関係と同じだ。今回、アメイズがモデルチェンジすることで、ブリオも同様のモデルチェンジがなされるだろう。


パワートレイン等の詳細は公開されていないが、現行モデルが、1.2Lのガソリンと1.4Lのディーゼルが搭載されているので、それらが踏襲される可能性が高いだろう。

なお、日本では、軽自動車があり、コンパクトなセダンがあまり需要がないため、導入される可能性は低そうだ。


■関連リンク
ホンダ 公式サイト
http://www.honda.co.jp/

New Honda Amaze - As New As You