Related Gallery:TAS2018 Modellista C-HR

トヨタモデリスタインターナショナルは、東京オートサロン2018トヨタC-HR」のカスタマイズパーツを装着した「ソニックエモーションC-HRコンセプト」を出展した。

このモデルは、先日ご紹介したイラストが実車となって登場したものだ。イラストはカッコいいが現実は?ということが多いが、ほぼデザイン画を具現化したと言っても過言ではないぐらいの迫力がある仕上がりとなっている。


モデリスタではこれまでに「ブースト インパルス スタイル」と「エレガント アイス スタイル」という2つのテイストでドレスアップパーツを発売してきたが、今回のコンセプトモデルは、フロントフェイスを大きく変える大型のパーツを装着しており、全くあたらしいイメージに仕上げることに成功している。

特に、レクサスのスピンドルグリルを想わせるメッキパーツの造形が強いインパクトを与えるデザインとなっている。

コンセプトモデルではあるが、バンパーのレインボーカラーに光るイルミネーション以外は基本的に法規的に問題がある点はないとのことだ。


リア周りでは、新開発のマフラーが装着され、迫力のリアスタイルを演出している。マフラーへの要望が多いとのことで、コンセプトモデル向けに開発されたとのことだが、現在のエアロの造形では、熱対策が厳しいとのことで、もし製品化するとしてもアンダースポイラーの形状は変更が必要とのことだ。



インテリアは、モデリスタのパネル等に専用のカラーを施した他、新たにシートカバーも開発され装着されている。

今回コンセプトモデルに装着されているシートカバーは、まるでバケットシートに交換したかのようにフィットしており、質感が高い仕上がりとなっている。

会場では、このカスタムモデルの評判は高く、実際のC-HRのユーザーも発売時期を担当者に聞いていたが、このモデルはあくまでコンセプトモデルとしての提案とのことで、価格面でも相当高くなりそうなので、このまま出ることはなさそうだ。だた、オートサロンの反響次第では市販化されるパーツもありそうだ。


■関連サイト
トヨタモデリスタインターナショナル 公式サイト
http://www.modellista.co.jp/


Related Gallery:TAS2018 Modellista C-HR


■関連記事
【東京オートサロン2017】早くも登場!! 発売されたばかりのトヨタ「C-HR」のカスタマイズを一挙紹介!!

■関連動画