トヨタ強し! 米国で「新車で購入したオーナーが最も長く乗り続けるクルマ」トップ10
現在の愛車を、あなたは何年くらい乗り続けるだろうか?

米国人の場合、新車で購入したクルマの使用年数は平均で7.3年だという。つまり、5年ローンを全て払い終わってから、さらに2年ちょっと乗り続けて売却するという計算になる。だが一部の車種の中には、この平均よりもずっと長く所有されているものもある。というわけで、日本の皆さんにも参考までに、米国で長く所有されることが多いクルマのトップ10をご紹介しよう。この統計は、最初のオーナーが手放した1,570万台以上の中古車を「iSeeCars.com」が分析したもの。先にお伝えしておくと1位は日本車で、平均で10年以上も最初のオーナーに愛されているそうだ。


Related Gallery:2016 Audi TT First Drive Photos

アウディ TT:8.8年
この所有年数が長いクルマのトップ10には、4台のスポーツカーが入っている。アウディ「TT」はその1台目だ。『iSeeCars.com』のフォン・リーCEOによると、これらのクルマはそう頻繁に持ち主が変わらないという。なぜなら、スポーツカーは「どれも路上で見ればすぐにそれと分かる時代を超えたデザイン」だからだそうだ。ちなみに同氏は現行モデルのTTを「時代遅れにならないデザイン」と評している。


Related Gallery:2014 Toyota 4Runner

トヨタ 4ランナー:8.8年
このリストにはトヨタのSUVが3台入っている。日本では「ハイラックスサーフ」という名前で売られていた4ランナーは信頼性の高いクルマとして知られ、最初のオーナーが平均よりもずっと長く使用していたいと思う大きな理由の1つはそこにある。


Related Gallery:2013 Toyota Avalon: First Drive Photos

トヨタ アバロン:8.8年
トヨタの「アバロン」は、このリストに入った唯一のセダンだ。リー氏によれば、「数年前にセダンを購入した多くの人が今、もっとホットなクロスオーバーに乗り換えていると我々は考えています。ガソリンの価格も非常に下がっていますから。それによってセダンの平均使用年数は下がっているのです」とのことだ。なお、トヨタ アヴァロンは、「走行距離20万マイル(約32万km)を超えた個体の割合が最も多いセダン」でもあることが分かっている。


Related Gallery:2014 Chevy C7 Corvette Stingray First Drive

シボレー コルベット:8.8年
このリストに入った2台目のスポーツカーはシボレーの「コルベット」だ。アウディ TTと同じく、最初のオーナーはコルベットを平均8.8年も乗り続ける。「現在7代目となるコルベットは、1953年に誕生したスポーツカーの伝統を受け継ぐモダン・バージョンです。クルマに興味を持ち始めたばかりの人でもすぐにそれと分かるクルマです」とリー氏は語っている。


Related Gallery:2010-2013 Toyota Sequoia

トヨタ セコイア:8.9年
トヨタの「セコイア」は、このリストに2台が入っている7人乗りSUVのうちの1台だ。「この手のクルマは走行距離が多く、酷使される傾向にあります。所有する家族は、子供たちが大きくなるまで買い換えようとしません。子供が小さいうちは、せっかく新車を買ってもすぐに汚したりキズを付けたりすると分かっているからです」とリー氏は語る。


Related Gallery:2017 Ford Explorer XLT Sport Appearance Package

フォード エクスプローラー:8.9年
フォードの「エクスプローラー」は米国で最も人気があるSUVの1つで、このクルマもまた長く所有される傾向にある。米国で最も売れているクルマのトップ20に入る車種であるにも関わらず、今回のリストにもランクインする車種はこれだけだ。


Related Gallery:2012 Mercedes-Benz SLK

メルセデス・ベンツ SLK:9.0年
メルセデス・ベンツの小型コンバーチブル「SLK」は、今回のリストで3位にランクインした。アウディ TTやシボレー コルベットと同様、SLKが長く所有される理由は、「時を経ても古臭く見えないからだろう」とリー氏は考えている。メルセデスはこのロードスターのエントリー・モデルを2017年型から「SLC」という車名に変更した。


Related Gallery:2015 Ford Expedition: First Drive

フォード エクスペディション:9.0年
再び大型SUVの登場だ。このクルマが長く所有される傾向にあっても驚くことはない。トラックのシャシーをベースにしたこのSUVと同等の性能を有するものは他にそれほど多くない。ファミリーであれば子供や荷物などを沢山積み込むことができる。けん引能力も高く、米国で販売されている一般的なサイズのトレーラーなら申し分なく力を発揮する。


Related Gallery:2013 Porsche Boxster Photos

ポルシェ ボクスター:9.9年
新車で購入したオーナーが最も長く所有し続けるクルマの第2位はポルシェの「ボクスター」。スポーツカーの中では、ボクスターこそが最も長く乗り続けたくなるモデルらしい。このクルマは見ればすぐにポルシェだと分かるし、価格も同ブランドの象徴的な「911」と比べたらずっとリーズナブルだ。


Related Gallery:2013 Toyota Land Cruiser Photos

トヨタ ランドクルーザー:10.6年
そしてついに「オーナーが最も長く所有し続けるクルマ」第1位となったのがこのクルマだ。驚くことは全くない。トヨタの「ランドクルーザー」といえば、その耐久性には伝説的な評判がある。米国の中古車販売店では、走行距離が20万マイル(約32万km)以下のランドクルーザーはほとんど見当たらない。


By AUTOBLOG STAFF
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連動画