Related Gallery:Toyota Modellista TAS2018

トヨタモデリスタインターナショナルは、東京オートサロン2018にトヨタC-HR」のカスタマイズパーツを装着した「ソニックエモーションC-HRコンセプト」を出展することを発表した。

モデリスタでは既にブーストインパルススタイルとエレガンススタイルの2種類のテイストのカスタマイズパーツを発売しているので、第3の顔の登場となる。


これまでのパーツは、既にベース車両がアグレッシブなデザインが採用されているせいか、ベース車両を生かしたパーツとなっていたが、今回登場するソニックエモーションC-HRコンセプトは、グリルやバンパーを大きくイメージチェンジするような内容となっている。

会社創立20周年を機に会社のモットーである「あなたの"もっと"に応えたい」をさらに深化させる思いを込め、モデリスタの未来、カスタマイズの未来を見据えて制作したという今回のコンセプトモデルは、ラグジュアリー感とスピード感を併せ持ち、これまでのモデリスタにはない大胆なデザインやパーツ構成により、圧倒的な変わり映え感を追求しているとのこと。

今回発表されたのはデザイン画なので、会場でどのような形で具現化されるか注目だ。


東京オートサロン2018のモデリスタブースでは、C-HRの他、「ハイエース」をベースとした「ハイエースリラックスベース」も登場する。

"NEO RETRO FUN BOX(ネオレトロファンボックス)"をデザインコンセプトとし、プライベートユースのユーザーに向け、カーライフに「彩り」と「楽しさ」を与えるレトロ感のある内外装や、幅広いレジャーユースに対応できるユーティリティ機能を持たせた一台とのこと。


また、「ノア」をベースとした「ノア MU(Multi Utility)コンセプト」も登場する。

こちらは、 "FUN × FASHIONABLE MOBILE BASE(ファン×ファッショナブルモバイルベース)"をコンセプトに、スタイリッシュなスペースで家族や仲間と過ごせる極上な移動空間を提供するモデル。

普段使いに便利な5人乗のノアが、車中泊も可能なモバイルベースに早変わりするインテリアが提案されている。

既にご紹介したクラウンコンセプトのカスタマイズモデルと共に、東京オートサロン2018の会場で注目のモデルとなるだろう。


■関連サイト
トヨタモデリスタインターナショナル 公式サイト
http://www.modellista.co.jp/

Related Gallery:Toyota Modellista TAS2018


■関連記事
・早くもカスタマイズモデルが!! トヨタ「クラウン・コンセプト」が東京オートサロン2018のモデリスタ・ブースで公開!!
・洗練とダイナミックさを具現化!! 2タイプのトヨタ「C-HR」専用カスタマイズパーツがモデリスタから登場!!