ミドシップの次期型シボレー「コルベット」と思われるCAD画像が流出!
Related Gallery:C8 Chevy Corvette CAD renderings

コルベットのファン・サイト『Corvette Forum』の情報通メンバーが、次期型シボレー「コルベット」のものと思われるレンダリング画像を投稿してくれた。このCAD画像には新型車のサブストラクチャーやエンジンが描かれており、我々としては初めて次期型コルベットの内部を覗き見ることができたわけだ。もちろん、この画像が本物であるという確証はない。しかし、これがニセモノだとしたら、かなりの労力を費やして作らなければならなかったはずだ。

画質から考えると、この画像はコンピューターの画面を写真に撮ったものだろうゼネラル・モーターズ(GM)はコンピューターのスクリーンショットの防止対策をしているだろうから、入手できたのは凄いことだ。画像を見ると、横置きリーフスプリングは姿を消し、コイルスプリングに取って代わられるようだ。太いサスペンションが見えるが、スプールバルブと磁性流体バンパーのどちらを使用しているのかは判別できない。画像を投稿した人物によれば、フロントのコントロールアームは現行型のコルベットと似ているという。


ミドシップに搭載されるエンジンに過給機を使うことは避けたようで、つまり、現行のC7型「コルベット・スティングレイ」と同じLT1エンジンを採用するようだ。この画像が本当にC8型コルベットのものならば、さらにパワフルなモデルがラインアップに加わることを期待したい。エキゾーストマニホールドは短くコンパクトである一方、トランスアクスルは非常に大きく見える。フロント・ブレーキも大きく、6ピストンの固定式キャリパーとなっているようだ。

コルベットの内部事情については、我々よりも投稿サイトのメンバーの方がはるかに詳しく、今後もさらなる情報が伝えられることだろう。次期型コルベットについては、いまだに公式発表が一切ないものの、それが遠からず登場することを疑う人はほとんどいないはずだ。


By REESE COUNTS
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
・シボレー、755馬力の最強モデル「コルベット ZR1」を発表! 
・【ビデオ】124万km以上を走行した2000年型「シボレー コルベット」をオーナーが博物館に寄贈!
・【ビデオ】「コルベット Z06」でのサーキット走行に母親を誘ったら...!?

■関連動画