「フォード GT」仕様の腕時計が発売! 実車のオーナーだけが注文できる特別なモデルも
Related Gallery:Autodromo Ford GT watches

フォード GT」は誰でも手に入れられるという物ではない。45万ドル以上もする上に、生誕台数が極めて少なく、審査に通らないと購入することができないのだ。しかし、フォード GTに因んだグッズならそれよりずっと簡単に手に入れることができる。フォードは、自動車をテーマにした腕時計を専門に扱う時計メーカー、オートドローモ(Autodromo)と共同で、現行のフォードGTと往年のフォード「GT40」にインスパイアされた腕時計のモデルライン2種を発売すると発表した。

1つ目のモデルラインは「フォードGT・エンデュランス・クロノグラフ」。このモデルラインには5つのデザインが用意されており、そのうち3つはル・マン24時間レースの優勝マシンが基になっている。

1966年に米国車で初めてル・マン総合優勝に輝いたフォード GT40をイメージした腕時計は、黒いケースに文字盤はカーナンバー2と2本のセンター・ストライプ入り。同様に1967年のモデルでは連覇を達成したマシンと同じ赤い文字盤にカーナンバー1と、こちらは車体サイドのストライプがモチーフとして描かれている。そしてもう1つは2016年のル・マンでクラス優勝を遂げた現行型フォード GTを思わせる赤、青、白が基調になっている。もちろんグリーン地に白で68番と書かれているのは、LM GT Proクラスで優勝した際のゼッケンを模したものだ。これらに魅力を感じない人のためには、フォード・レーシングの伝統的なカラーリングであるブルー地に白のストライプが入ったシンプルなモデルと、フランス国旗とアメリカ国旗に因んで赤・白・青のトリコロールを用いたモデルも用意されている。

いずれもケースは40mmのステンレススチール製で50m防水、風防はドーム型サファイアクリスタル、セイコーの「Meca-Quartz 」クロノグラフ・ムーブメントが搭載されている。現在は先行予約を受け付けており、価格は全て695ドル(約7万8,000円)だ。


もしあなたが幸運にも新型フォード GTのオーナーならば、「オーナーズ・エディション・クロノグラフ」を注文することができる。こちらのモデルはオーナーの所有するGTのカラーに合わせてカスタマイズすることが可能で、クルマと同じシリアルナンバーが刻印される。文字盤にはフォード GTのシャシーに見られるアルミ鍛造パーツをベースにしたハニカム・パターンが入り、プッシュボタンとリューズはフォード GTのシフトパドルとスクロールホイールがモチーフになっている。ムーブメントにはスイス製の自動巻きフライバック機構付きクロノグラフを採用し、セラミックとステンレスを組み合わせた43mmのケースに収められている。

こちらは来年春に発売予定で、価格は発表されていないが、限られた限られた顧客や特別な仕様を考えると、エンデュランス・クロノグラフよりもかなり高くなることは間違いないだろう。


By JOEL STOCKSDALE
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Autodromo Ford GT watches

Related Gallery:Ford GT ’66 Heritage Edition

Related Gallery:2018 Ford GT '67 Heritage Edition

Related Gallery:Ford GT LM GTE Pro

Related Gallery:Ford GT40 50th Anniversary at Pebble Beach


■関連記事
・【北米国際自動車ショー2015】伝説の名前が(また)復活! 新型「フォード GT」は2016年に市販化
・【ビデオ】1966年にル・マン24時間レースで優勝したフォード「GT40」のレストアがついに完成!
・フォード、1967年のル・マン優勝から50周年を記念した特別仕様車「GT '67 ヘリテージ・エディション」を発表

■関連動画