トヨタ、新型オフロード車を示唆するコンセプトカー「FT-AC」のティーザー画像を公開
米国トヨタは、今年のLAオートショーに出展する新たなコンセプトカーの名前とティーザー画像を公開した。「FT-AC」と呼ばれるその車名は「Future Toyota Adventure Concept」の頭文字を取ったもので、トヨタの"未来"と"冒険"を表現するコンセプトであることが分かる。無骨なオフローダーを想像するが、画像もそれを裏付けている。

ティーザー画像を見ると、FT-ACは樹脂製の大型フェンダーフレアや、太いルーフレールを備えていることが確認できる。ウインドシールドの上部にはオフロード用の補助ランプが、バンパーにはそれとマッチした大型LEDフォグランプが装着されている。僅かに見えるシンプルなラインで構成されたスクエアなボディが、タフな印象を強調する。

ティーザーから分かることはそれくらいだが、このコンセプトからトヨタがオフロード車のような新型モデルの投入に興味を示していることが窺える。事実として、我々は既にNY国際オートショーで、大型で悪路にも対応可能なもう1台のコンセプトを「FT-4X」という形で見ているからだ。

果たしてFT-ACはどのくらいのサイズなのか、実車を見るのが楽しみだ。もしこれが小型SUVのFT-4Xと似たようなサイズであるなら、トヨタはこれから発売するクロスオーバー車やSUVに、どのようなスタイリングや特徴が最も求められているかについて、見当を付けつつあるということになる。FT-ACは現地時間の11月30日午前9時(日本時間12月1日午前2時)に公開される予定なので、さらなる情報はその時に分かるはずだ。


By JOEL STOCKSDALE
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
【ビデオ】トヨタ、アウトドアに出掛けたくなる新型コンセプト「TOYOTA FT-4X」を発表

■関連動画