【ビデオ】リミッターを解除したポルシェ「911 GT2 RS」が、アウトバーンで最高速度356km/hを記録!?
発表されている数値によると、ポルシェ「911 GT2 RS」は信じられないほど速いクルマだ。水平対向6気筒ターボ・エンジンが最高出力700psを発生し、最高速度は340km/hで電子制御リミッターが作動するが、ポルシェによれば制限しなければ356km/hに到達することが可能だという。そこでドイツの自動車雑誌『Sport Auto』が、制限速度のないアウトバーンでこのスピードに挑戦した。


『Sport Auto』が設置したカメラの1台は、走行中のメーター・パネルに向けられている。終始スムーズに加速していることから、この走行が順調だったことが伺える。スピードに関しては、ドライバーが速度を落とす直前、スピードメーターの数字は確かに356km/hを表示していた。これはポルシェの主張どおりであり、同時にリミッターが解除されていたことを意味する。


しかし、このスピードとは一致しない数字も見られた。車両に取り付けられていたGPSデバイスには、最高速度342km/hと記録されているのだ。

どちらの数字を信じるにせよ、公道でこれほどの速度を発揮できたことは驚異的であり、いずれにしても911 GT2 RSが、制限された最高速度を上回る速さで走行できることは間違いなく証明された。



By JOEL STOCKSDALE
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
【ビデオ】700馬力で後輪駆動! ポルシェから史上最強の「911」となる新型「911 GT2 RS」が登場
【ビデオ】ポルシェの新型「911 GT2 RS」、ニュルブルクリンクで量産車最速タイムを更新!

■関連動画