フォード「マスタングGT」のパフォーマンス・パックに「レベル2」が登場! エンジニアが就業時間外に開発
Related Gallery:2018 Ford Mustang GT Performance Pack Level 2

我々はまだマイナーチェンジされた2018年モデルのフォード「マスタング GT」を運転できていないのだが、ニュースを聞くと期待は高まるばかりだ。最高出力が435hpから460hpへ、最大トルクも55.3kgmから58.0kgmへ引き上げられただけでなく、燃費も改善されているそうだ。新しい10速ATと「GT パフォーマンス・パックを組み合わせれば、このマスタングは0-60mph(約96.6km/h)加速は4秒を切るというから、ライバルのシボレー「カマロSS」よりも速い。とは言え、現代のスポーツカーは直線だけでなく、コーナリングも速くなければならない。フォードが「GT パフォーマンス・パック レベル2」を発表したのはそれが理由だ。

Performance Pack Level 2 is accentuated by a lower, more aggressive stance, aerodynamically balanced high-performance front splitter and rear spoiler – all designed to add more downforce to attack curves for an exhilarating feel behind the wheel.
標準のパフォーマンス・パックでもマスタングのラップ・タイムは向上するものの、カマロの「1LE」パッケージに比べたら見劣りがする。我々が初めて「カマロ 1LE」に試乗した時、サーキットではマスタングはカマロにとても敵わないと思ったが、新しいレベル2のパフォーマンス・パックがそんな状況も変えてくれるだろう。このパッケージには、レベル1の装備は全て含まれる。つまり、ブレンボ製ブレーキとそれに最適化されたABS、専用にチューニングされたスタビリティ・コントロール、リチューンされたステアリング・ラック、クロスメンバー・ブレース、大型ラジエーター、最終減速比3.73のトルセン式リア・ディフィレンシャルなどを装備した上、新たなパーツがいくつか追加されるのだ。これでシボレーにサーキットで対抗できる。

Performance Pack Level 2 is accentuated by a lower, more aggressive stance, aerodynamically balanced high-performance front splitter and rear spoiler – all designed to add more downforce to attack curves for an exhilarating feel behind the wheel.Performance Pack Level 2 is accentuated by a lower, more aggressive stance, aerodynamically balanced high-performance front splitter and rear spoiler – all designed to add more downforce to attack curves for an exhilarating feel behind the wheel.
一目で分かるのは、従来より車高が下げられていることだろう。これはMagneRide製ダンパーによるものだ。前後のスタビライザーバーとスプリングは、レベル1よりもかなり硬くなっている。新しいフロント・スプリッターとリア・スポイラーが装着され、エアロダイナミクスも向上。路面にグリップする力が強まった。

このグリップ向上に大きく貢献しているのが、305/30R19サイズのミシュラン「パイロットスポーツ カップ2」タイヤだ。路面に吸い付くようなこのタイヤが、フロント19 x 10.5インチ、リア19 x 11インチのホイールを包み込む。これは「シェルビー GT350R」、シボレー「コルベット Z06」、そして「メルセデスAMG GT R」に装着されているものと同じタイヤだ。

Performance Pack Level 2 is accentuated by a lower, more aggressive stance, aerodynamically balanced high-performance front splitter and rear spoiler – all designed to add more downforce to attack curves for an exhilarating feel behind the wheel.
フォードによると、このプロジェクトに参加していたエンジニアは、就業時間外にレベル2パックの開発に取り組み、その成果を上層部に提案したという。2013年に発売された「マスタング ボス302 ラグナ・セカ」のフロント・スプリッターなどのパーツを使って開発を行い、3Dプリンターのおかげでプロトタイプの製作は速やかに進んだという。なお、このレベル2パックはマニュアル・トランスミッションのマスタングGTにのみ装着できる。

価格はまだ発表されていない。しかし、3,995ドル(約45.5万円)のGTパフォーマンス・パックより大幅に高くなることが予想される。参考までに挙げておくと、カマロの1LEパフォーマンス・パッケージは7,000ドル(約80万円)のオプションだ。

By Reese Counts
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:2018 Ford Mustang GT Performance Pack Level 2


■関連記事
・【ビデオ】マイナーチェンジしたフォード「マスタング」、0-60mph加速は3秒台! 
・【ビデオ】フォード、新型「マスタング」全車にラインロック機能を標準装備 誰でも簡単にバーンアウト!
・【ビデオ】新型フォード「マスタング GT」、深夜や早朝は自動的に爆音を控える「静音モード」を搭載

■関連動画