【東京モーターショー2017】こだわりの限定品が登場!! 会場で買えるメルセデス・ベンツ スペシャルアイテムを紹介!!
Related Gallery:TMS2017 Mercedes-Benz Goods

メルセデス・ベンツが、東京モーターショー2017の会場で、東京モーターショー記念商品の発売を開始したので、ご紹介しよう。

まずは、アクティブなライフスタイルに「生ぬるさ」は必要ないというキャッチフレーズで登場した「Mercedes-Benz×Hydro Flask 東京モーターショー2017記念ステンレスボトル 12oz Standard Mouth」(4,500円)だ。

全米で大人気のステンレスボトル「Hydro Flask(ハイドロフラスク)」のメルセデス・ベンツ コラボレーションモデルに東京モーターショーを記念した限定モデルがラインアップ。

独自構造による優れた保温・保冷性能に加え、少量ずつでも飲みやすいスタンダードマウスにて登場。ブラックのボディにレーザー刻印されたスリーポインテッドスターが、シンプルかつスタイリッシュなデザインをより引き立たせている。

こちらは、東京モーターショー会場の他、メルセデス ミー(東京・大阪)、メルセデス・ベンツ コレクション公式オンラインストアでの限定販売となっている。


続いて、メルセデス・ベンツのハイパフォーマンスモデルとして、モータースポーツにおいて数え切れないほどの成功と伝説を残している「Mercedes-AMG」。そのAMGブランドから、「Mercedes-AMG50周年記念 NEW ERA 59FIFTY」(6,500円)が発売された。

フロントに〈AMG〉ロゴを刺繍した特別な「59FIFTY」が、50周年記念デザインをまとい初登場。バイザー裏にアニバーサリーロゴ〈50YEARS AMG〉をデザインした数量限定モデルとなっている。

常に最先端を駆け続けた半世紀の歴史は、まさに革新の連続であり、「ドライビング・パフォーマンス」への情熱そのもの。レッドラインが施されたブラック/レッドは東京モーターショー会場、メルセデス ミー(東京・大阪)、メルセデス・ベンツ コレクション 公式オンラインストアでの限定販売、ホワイトラインが施されたブラック/ホワイトは全国のメルセデス・ベンツ正規販売店も販売されている。

カラーは、ブラック/レッド(東京モーターショー記念モデル)とブラック/ホワイト。サイズは、メンズS、M、L相当の3種、材質はつば部分がウール100%、つば裏部分がコットン100%となっている。

また、東京モーターショー2017を記念し、Mercedes-AMGとNEW ERAがコラボレーションしたポップなデザインの「Mercedes-AMG50 NEW ERA Cap Keyholder」(2,500円・画像左下)も登場。

フロントには「AMG」のロゴを立体的な刺繍で大胆に表現し、バックにはAMGブランド誕生の年「1967」があしらわれている。

こちらは、東京モーターショー会場、メルセデス ミー(東京・大阪)、メルセデス・ベンツ コレクション 公式オンラインストアでの限定販売だ。


また、キーホルダーとしては、フロントにはスリーポインテッドスターを立体的に刺繍、バックには自動車誕生の年「1886」をあしらった、Mercedes-BenzとNEW ERAのコラボレーションを象徴するポップなデザインのキーホルダー「Mercedes-Benz×New ERA CAP Keyholder」(各2,250円)も登場した。なお、カラーは、ブラック、ブルー、レッド、グリーン の4種。


スマートブランドからは、スマートのピクトグラムを象り、デザインと機能性を兼ね揃えたかわいらしい「smart ゼムクリップ」(750円)が登場。

ケースも携帯に便利で、ちょっとした書類を挟む際、さりげないこだわりを演出することが出来る。お土産やプチギフトにもよさそうだ。


また、会場では通常smart center 京都、the garden限定品となっている「smart×Hydro Flask ステンレスボトル」(4,200円)も購入することが出来る。

会場へ行かれた方は、東4ホール出展者プレミアムグッズショップで販売しているので、気になる商品があったらチェックしてみよう。

※価格はすべて消費税8%込

メルセデス・ベンツ 公式サイト
https://www.mercedes-benz.co.jp/