Related Gallery:2017 Lexus LS Modellista

トヨタモデリスタインターナショナルは、2017年10月19日よりレクサスLS」の発売に伴い、"F SPORT PARTS(MODELLISTA)"として、新型 LS 用のカスタマイズパーツをラインナップし、発売を開始した。

エアロキットは「フォース シグネチャー」を開発コンセプトとし、フロントからサイドそしてリヤへと続く特徴的なデザインのメッキラインがサイドビューに圧倒的な存在感とプレミアム感をもたらしTop of レクサスに相応しいスタイルを創出している。

なお、フロント、サイドセクションでは、フロントウィングスポイラー(塗装済:11万3,400円)、サイドスカート(塗装済:22万6,800円)が設定されている。


リヤセクションでは、リヤスカート(塗装済:17万8,200円)が用意されている。なお、フロントウィングスポイラー、サイドスカート、リヤスカートがセットになった"F SPORT PARTS(MODELLISTA)"エアロキット(塗装済:51万8,400円)も用意されている。なお、これらのパーツを装着すると、最低地上高がオリジナルより約31mmダウンする。


また、新デザインのホイールも登場。ブラックスパッタリングの重厚な光沢が輝きを放つ「21インチアルミホイール&タイヤセット(ロックナット付)」(108~113.4万円)は、軽さと強靭さを兼ね備えた鍛造製法を初採用し、機能と美しさを併せ持つデザインとなっている。

余談だが、コンパクトカーのパッソの車両本体が115万円からなので、いかに高価でこだわりのあるホイールであるかがお分かりいただけるだろう。

モデリスタと言えば、インテリアのカスタマイズパーツや、ユーティリティ、ライティングアイテム等がニューモデルの登場時に投入されることが多いが、今回は残念ながらLS用として用意されてはいない。

LSは高価なモデルなだけに通常のカスタマイズパーツでは高すぎて使えない素材や部品などを使うことも許されるモデルでもある。エクステリアパーツのみに終わらず、これまでにない画期的なカスタマイズパーツの登場を期待したい。

(※価格はすべて消費税8%込、工賃別)

モデリスタ 公式サイト
http://www.modellista.co.jp/


■関連記事
レクサス、5代目にモデルチェンジした新型「LS」を発売 エンジンはV6に

■関連動画