発売目前! 最新レーシングゲーム『グランツーリスモSPORT』の内容をおさらい
クルマや乗り物関連のニュースを1分程度の動画でご紹介する『Autoblog Minute』。今回は10月19日の発売が間近に迫った人気レーシング・ゲーム最新作『グランツーリスモSPORT』の内容を、いつもより少しだけ長い動画にまとめてみた。

この新作では150台を超える車種がこれまで以上にリアルに再現され、4KやHDRといった最新技術による映像で映し出される。

コースは17のロケーションから40コースが用意されている。実在するサーキットはもちろんのこと、ダートトラックから都会の公道まで用意されており、日中から夜まで様々な時間帯を走ることができる。

「アーケード」モードでは自分で好きなようにルールを設定しながらAIと対戦が可能だ。技術が上達したと感じたら、「オープンロビー」でオンライン上の他のプレイヤーと対戦してみよう。

「スポーツ」モードは、『グランツーリスモSPORT』の特徴的なモードだ。同じスキルやマナーのプレーヤーがオンライン上で対戦する相手として組み合わされる。楽しさが増すだけでなく、クラッシュ回数が減るだろう。

「キャンペーン」モードではレースの技術を身に付けるためのドライビングスクールをはじめ、それぞれ趣向が異なる4つのモードを楽しみながら、あらゆることを学ぶことができる。

新しい「スケープス」は従来の「フォト」モードの改良版だ。実在する世界各地の場所にクルマを配置して写真を撮ったり、その姿を眺めることができる。自宅にいながら、クルマと一緒に世界を旅するかのような感覚が味わえる。

ゲームを進めていくと、特定のレースがどうしても上手くクリア出来ず、つまずくことがあるはずだ。そんな場合には、ルイス・ハミルトンが手を貸してくれる。ハミルトンが自身のドライビング技術を教示してくれるだけでなく、ハミルトンによるデモ走行を見て参考にすることもできる。

日本での発売は10月19日(木)だ。




By AUTOBLOG STAFF
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
・『グランツーリスモSPORT』の全収録車種162台が明らかに! 最多はプジョーの11モデル!?
・【ビデオ】『グランツーリスモSPORT』ではF1世界チャンピオンのルイス・ハミルトンがドライビング技術を教示!
・『グランツーリスモ』山内一典氏が明かす開発秘話。新作GT SPORTは次世代の基本形