【ビデオ】白夜の国ノルウェーの絶景ロードを旅する「フォードGT」
Related Gallery:Ford GT in Norway

欧州フォードのマーケティング部門は「Europe's Greatest Driving Roads」(欧州最高のドライブ・ロード)と銘打った動画シリーズを制作し、これまで「フォーカス ST」「フォーカス ST エステート」「フォーカス RS」「フィエスタ ST」「マスタング ファストバック」「マスタング コンバーチブル」に美しい道を走らせている。そして最新のエピソードに登場するのは、ノルウェーの北極圏近くをドライブする「フォード GT」だ。



フォードは今回、白夜の国に太陽を思わせるトリプル・イエローのGTを運び込み、海辺の街ケーバグとヴェーヴァンを結ぶドラマチックな橋が続く「アトランティック・オーシャン・ロード」を走らせた。

このノルウェーへの旅はシリーズ7本目の動画で、稀少なスーパーカーが人里離れた景勝の地を行く様子が収められている。

シリーズのホストを務めている自動車ジャーナリストのスティーブ・サトクリフ氏は、「アトランティック・オーシャン・ロードの素晴らしさは、実際にドライブしてみればよく分かる。これほどの絶景を走って感動しないのは、よほど冷酷で感情の欠如した人くらいだろう。今回のロードは従来の評価基準では収まらないため、10点満点中11点を付けた。ドライブしながら鯨が見られる道路なんて、それ以外に評価のしようがないではないか」と絶賛している。



また今回の旅では、フォード・チップ・ガナッシ・レーシングのドライバーでル・マン24時間レースにも参戦しているベテランのステファン・ミュッケ選手が、世界最北にあるサーキットとして知られるアークティック・サークル・レースウェイのラップ・レコードを更新した。彼がドライブしたフォード GTは最高出力655psを発生する3.5リッターV6ターボ・エンジンをミドシップに搭載し、最高速度は216mph(約347.6km/h)に達する。

それでは早速、美しい映像と写真をお楽しみいただきたい。Greg Migliore編集主任が数ヶ月前にフォードGTをドライブした時の動画も併せてどうぞ。




Related Gallery:Ford GT in Norway



By GREG RASA
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
・【北米国際自動車ショー2015】伝説の名前が(また)復活! 新型「フォード GT」は2016年に市販化
・新型フォード「GT」、オンラインで500台分の受注を開始! ただし厳しい購入者選定審査あり
・新型「フォードGT」でも警察からは逃げられない! スピード違反で3台のプロトタイプが捕まる