AM 37
Related Gallery:Aston Martin AM37 speedboat

先週はポルシェ・デザインによる全長35メートルのヨット「GTT 115」をご紹介したが、9月27日から30日まで開催されたモナコ・ヨット・ショーには、アストンマーティンのスピードボート「AM37」も姿を現した。ポルシェに比べたら規模こそ小さくなるが、贅沢さでは決して引けを取らないだろう。

AM37は名前の通り、全長37フィート(約11m)のスピードボートだが、研究・開発には2年の歳月が費やされた。アストンマーティンのチーフ・クリエイティブ・オフィサーを務めるマレク・ライヒマン氏と彼のデザイン・チームが、船を専門とするオランダのモルダー・デザイン及びオランダのヨット・ブランドであるクインテッセンス・ヨットと密接に協力して造り上げた。最先端技術を生かしたカスタムメイドも可能だ。

乗客6人とクルー2人の最大8人が乗船でき、インテリアは好みに応じて変更できる。

ライヒマン氏は、あらゆる種類の美術や建築、そしてアストンマーティンのクルマのデザインにおいても採用される"黄金比"をここでも採り入れている。コックピットを覆うのは1枚の曲面ガラスで、デッキには天然チーク材を使用。モナコ・ヨット・ショーに展示されたボートはクリーム色のレザーが張られていた。電動式のコックピットカバーは、幸せなオーナーの手首に装着されたアップル・ウォッチで操作できる。

米国の経済紙『Forbes』では別の画像も掲載され、毎年10艘のみを製造するという同社の計画についての記事もご覧いただける。

AM37の販売価格は約126万ユーロ(約1億7,000万円)。1,190ユーロ(約16億円)のポルシェのヨットの付属船として、1艘購入されてはいかがだろうか。



By GREG RASA
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
レクサス、豊田章男氏も関与した高級ヨットのコンセプトを発表!
メルセデス・ベンツがデザインした高級ヨットは、まさに海のシルバーアロー!
ブガッティ、超リッチな顧客向けのカーボンファイバー製ヨットを発表