光岡自動車、日本古来の「武の美」をテーマにした特別仕様車「Himiko 乱<RAN>」を発表! わずか4台の限定生産
Related Gallery:Mitsuoka Himiko

光岡自動車は9月2日、ゲーム音楽の世界をリードするGAME SYMPHONY JAPAN(GSJ)と、三越日本橋本店がコラボレーションし開催された「GSJ PREMIUM WEEK 〜Vol.2〜」のイベント会場において、オープントップ 2シーター「Himiko」の特別仕様車「Himiko 乱<RAN>」(ヒミコ ラン)を4台限定で発売すると発表した。



光岡自動車のデザイナーを務める青木孝憲氏は「ネーミングとして"乱れる"という文字を持ちいりましたけれども、これは戦国時代の武将たちの美意識とか、考え方を"乱"という一字にこめました。赤と黒でコントラストの効いたボディデザインにし、塗装の表面は、金色(ゴールド)のフレークを散りばめ、金色のフレークだけを塗した様な仕上げになっております。内装は、織田信長が着ている赤と黒が交互になった着物『片身替』をイメージしたシートにしています。そんなテーマで全体を、三越日本橋本店さんが開催するイベント『GAME SYMPHONY JAPAN(GSJ)』で掲げている"武の美"、そういったテーマに沿った仕上がりにいたしました」と紹介した。



専用ボディカラー「花吹雪」(漆黒と藍鼠の2色設定)は1%未満の金色のフレークを塗布した技巧が施され、ボディ表面は空に煌めく星々のごとく、重厚で奥深い、複雑な立体感を実現した。また、専用ラジエーターグリル・バッジ(七宝焼き)を備え、専用フェンダーエンブレム、専用フロントオーバーフェンダー、専用18インチアルミホイールに225/35R18タイヤを装着し、インパクトのある存在感のエクステリアとした。



インテリアには、専用刺繍入り「片身替」デザインシート、専用インパネデコレーションパネル(漆黒[純金箔入]/朱殷)、専用のシフトノブ(漆黒[金色フレーク入])、パーキングブレーキレバー(漆黒[金色フレーク入]/朱殷)等、専用装備を充実させた趣のあるパッケージに仕上げられている。パワートレインは2.0リッターDOHC直列4気筒エンジンに6速AT(2WD)の組み合わせ。
メーカ希望小売価格(税込)は、638万円となっている。


光岡自動車 公式サイト
http://www.mitsuoka-motor.com


Related Gallery:Mitsuoka Himiko


■関連リンク
・ミツオカ「オロチ」と「ヒミコ」が、有名ギター・ブランドとコラボレーション
・光岡と伊勢丹が20台限定の「ヒミコ クレイジータイマー」を展示販売!
・純金をちりばめた限定車!! 光岡が「ビュート・ゴールドプレミアム」を限定15台で発売開始!!