【車載ビデオ】高速道路で暴走ドライバーに当て逃げされたBMWが、トレーラーの下に巻き込まれる!
南カリフォルニアの高速道路を走行していたBMW「4シリーズ グラン クーペ」のドライバーが突然、恐ろしい目に遭わされた。

『Fox 11 News』による下の車載映像をご覧いただければ分かるように、この黒いBMWの後方から左側車線を猛然と加速してきたインフィニティ「G37」が、前方を走っていたトレーラーとBMWの間に無理矢理割り込んだのだ。インフィニティに横からぶつけられたBMWは、その衝撃でまず右に弾かれて日産「アルティマ」に衝突。すると今度は反動で左に飛ばされ、トレーラーの下に巻き込まれてしまった。



『Fox 11 News』によれば、幸いにもBMWのドライバーは大きな怪我を負わずに済んだそうだが、映像にはインフィニティのドライバーが事故後も停止せずに走り去っていく姿が明確に捉えられている。



母親がこのBMWを運転していたというアラン・パーセロさんは、当然ながら当て逃げしたインフィニティのドライバーが警察に捕まることを望んでいる。彼のFacebookページによると、カリフォルニア・ハイウェイ・パトロール(CHP)はインフィニティのナンバープレートから持ち主を特定し、このインフィニティが盗難車だったことが判明したそうだ。さらに警察は既にこのドライバーの身元と住所を掴んでいるというが、現在も問題を起こしたドライバーは逃走中であるという。






By JOEL STOCKSDALE
翻訳:日本映像翻訳アカデミー