メルセデス・ベンツ、小型電気自動車のコンセプトカー「EQ A」をチラ見せ!
メルセデス・ベンツは、フランクフルト・モーターショーで発表を予定している「コンセプト EQ A」のティーザー画像を公開した。この電気自動車について、今のところ情報はほとんど明らかにされていないが、おそらく昨年のパリ・モーターショーで発表されたクロスオーバーSUVスタイルのコンセプトカー「ジェネレーションEQ」の下に位置する小型ハッチバックになると予想される。

「EQ」とは、メルセデス・ベンツが今後展開する電動車に特化したサブブランドで、まずは2020年にジェネレーションEQをベースとするクーペ型SUVが発売されることが既に発表されている。続いて"コンパクトカー・セグメント"に投入されるというEQ Aは、テスラ「モデル3」シボレー「ボルト(Bolt)」、そして間もなく発表となる日産の新型「リーフ」に対抗するモデルになるだろう。とはいえ、実際に購入するには、まだ数年先まで待たなければならず、その間に数台のコンセプトカーが発表されそうだ。

フランクフルト・モーターショーでは、同じブースに刺激的なメルセデスAMGのハイパーカー「プロジェクト・ワン」も出展される。また、EQ Aと電動パワートレインを共有する完全自動運転のコンパクトなコンセプトカー、スマート「Vision EQ Fortwo」も同モーターショーで発表される予定だ。


By JEREMY KORZENIEWSKI
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
・メルセデス・ベンツ、完全電気自動車「ジェネレーションEQ」の市販モデルを2020年までに発売予定
・メルセデスAMG、F1用エンジン搭載のハイパーカー「プロジェクト・ワン」をチラ見せ!
・メルセデス・ベンツ、電気自動車のみによる新ブランド設立を計画中