Related Gallery:2017 Honda N-BOX Access

2017年上半期で一番売れている軽自動車の ホンダN-BOX」がフルモデルチェンジし9月1日から発売を開始したが、それに伴なってアクセサリーも一新した。

その中にはとってもユニークなアイテムが登場しているのでその一部をご紹介しよう!


まずはこの天井に装着するトレイを逆さまにしたような形状の不思議なアイテム。

これは、間接照明のようなやわらかな空間を演出するというルームシェードランプ。純正のフロントマップランプ部に装着することで、マップランプの直接光が、間接照明に早変わりするとのこと。また、画像のようにランプをつけると、小鳥のシルエットが浮かびかわいらしさも演出されている。

このアイテムは、新しく登場した北欧スタイルというシリーズのアイテムで、装着するだけで、北欧家具のランプシェードのようなイメージに仕上げることが出来そうだ。


また、この北欧スタイルには北欧をイメージしたシートカバーがラインナップされているが、なんと、運転席だけがイエローというユニークなカラーリングが特徴的だ。

イエローのシートカバーというだけで特徴的だが、さらに運転席だけ特別という点もユニークだ。


さすがにイエローは目立ちすぎてちょっと...。という方にお勧めなのがこのスカイブルー。別売りのドア内側に装着するドアライニングカバーも合わせれば、運転席側だけスカイブルーの世界に浸ることもできる。

ちなみに、助手席と後席はイエローとスカイブルーのタイプ共に、グレーがセットされる。

北欧スタイルには、他にもフロアマットや白木調のパネル類なども用意されているので、組み合わせて自分好みの北欧テイストインテリアを創り上げることが出来る。


幼いお子様連れにおススメなのが、このメロちゃんボタンだ。他のミニバン系に既に採用済みであるが、このドア開閉ボタンを装着すると、開け閉めの際のボタン操作で、ミッキーマウスマーチやアンパンマンのマーチ、となりのトトロなどのメロディーが流れる仕組みとなっている。

さらに録音機能や、フットライト機能なども装備されているため、車でのお出かけを嫌がるお子様がいる方は装着してみてはどうだろうか。


最後は傘クリップをご紹介しよう。雨の日の乗降では、屋根がないところの場合、どうしても雨にあたってしまうことが避けられない。また、チャイルドシートへの乗降時などはシートベルトを装着するために両手がふさがってしまい、ずぶ濡れになってしまうこともしばしば。

そんな時におススメなのがこの傘クリップだ。傘のサイズや形状には多少制限はあるようだが、雨の日のドライブが便利になるに違いない。

他にも多数アクセサリーアイテムが用意されているので、人と違ったN-BOXに仕上げたい人は公式サイトをチェックしてみると良いだろう。

ホンダ 公式サイト
http://www.honda.co.jp/

N-BOX 純正アクセサリ
http://www.honda.co.jp/ACCESS/nbox/


Related Gallery:2017 Honda N-BOX Access