【ビデオ】707馬力のジープ「グランドチェロキー トラックホーク」と840馬力のダッジ「チャレンジャー SRT デーモン」、どちらを買う?
フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の新たな2大スターと言えば、ジープ「グランドチェロキー トラックホークダッジ「チャレンジャー SRT デーモン」だ。パワフルなアメリカ車好きの貴方なら、どちらを買いたいと思うだろうか?

2018 Jeep® Grand Cherokee Trackhawk
Related Gallery:2018 Jeep Grand Cherokee Trackhawk

トラックホークは「チャレンジャー SRT ヘルキャット」と同じ6.7リッターのスーパーチャージャー付きV8エンジンを搭載し、最高出力707hpと最大トルク89.0kgmを発揮。対するデーモンはそれを上回る最高出力840hp、最大トルク106.3kgmを絞り出すスーパーチャージャー付き「ヘミ デーモン」V8エンジンを搭載する。

どちらも強大なパワーだが、トラックホークは4輪駆動、デーモンは後輪駆動だ。0-60mph(約96.6km/h)までトラックホークは3.5秒、デーモンならわずか2.3秒で加速することができる。

2018 Dodge Challenger SRT Demon
Related Gallery:2018 Dodge Challenger SRT Demon: First Drive

あまりに速いため、デーモンは全米ホットロッド協会(NHRA)が主催するドラッグ・レースから出場禁止を言い渡されてしまった。一方のトラックホークは、約3.2トンもの牽引能力を誇る。SUVならではの広々とした車内や荷室を重視する人も当然いるだろう。

価格はトラックホークが8万6,995ドル(約959万円)から。デーモンはそれより2,000ドル(約22万円)安い8万4,995ドル(約937万円)からという設定になっている。

さて、どちらを購入するか、心は決まっただろうか?




By AUTOBLOG STAFF
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:2018 Dodge Challenger SRT Demon: First Drive

Related Gallery:2018 Jeep Grand Cherokee Trackhawk


■関連記事
・ジープから、707馬力の「ヘルキャット」エンジンを搭載した「グランドチェロキー トラックホーク」が登場!
・【ビデオ】1分間でわかる、数々の世界記録を打ち立てたダッジ「チャレンジャー SRT デーモン」の凄さ!