フェラーリ、限定モデル「ラ フェラーリ アペルタ」をチャリティ・オークションのために1台増産!
Related Gallery:Ferrari LaFerrari Aperta: Paris 2016

フェラーリが「ラ フェラーリ アペルタ」を発表したとき、それは209台のみの限定生産で、すでに完売済みとのことだった。だが、どうやら話が変わったらしい。RMサザビーズによると、フェラーリは210台目のラ フェラーリ アペルタを追加生産し、オークションに出品することになったという。

RMサザビーズの公式サイトによれば、このラ フェラーリ アペルタはフェラーリの創業70周年を記念して生産されるもので、イタリア・マラネッロで行われる祝典の際に、特別なペイント・スキームが公開されるという。それがどのようなものかは明らかにされていないが、ラ フェラーリ アペルタと同じ2016年のパリ・モーターショーで公開されたフェラーリ70周年記念の特別仕様車5台から考えると、おそらくフェラーリの歴史で名高い特別なモデルあるいはレースカーにインスパイアされたものになるのだろう。

追加生産されるラ フェラーリ アペルタはオークションに出品されるので、他の209台のようにフェラーリから認められた優良顧客しか購入できないわけではない。今回はフェラーリの限定モデルとしては非常にレアなケースだ。もちろんその分、高額になることは間違いないだろう。RMサザビーズの推定落札価格は350万~470万ユーロ(約4億6,000万円~6憶1,000万円)だ。ただし、その売り上げは全額チャリティに寄付されるという。


By JOEL STOCKSDALE
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Ferrari LaFerrari Aperta: Paris 2016

Related Gallery:Ferrari LaFerrari Spider


■関連記事