【ビデオ】ポルシェ・エンスージアストとして知られるマグナス・ウォーカー氏が、『Top Gear America』最新エピソードに登場!
ウィリアム・フィクトナー、アントロン・ブラウン、トム・ウーキー・フォードという新たな3人と共に再スタートしたBBC『トップギア』の米国版、『Top Gear America』(原題)。その最新エピソード3では、誰もがご存じの人物をゲストに迎える。その人物こそ、ポルシェのエンスージアストで、"アーバン・アウトロー"として知られるマグナス・ウォーカー氏。米国版Autoblogが入手した第3話のダイジェスト映像には、彼がトップギアのクルーを連れて、コレクションの1台であるポルシェ「911」でロサンゼルスの街を駆け回る様子が収められている。

英国シェフィールド生まれのウォーカー氏は1986年に米国にやってきた。バスに乗って辿り着いたロサンゼンルスで「やりたいことをなんでもやれるチャンス」を得たという。クルマに乗った自分を「決して諦めない、粘り強い精神を持った、イングリッシュ・ブルドッグのようになる」と表現している。

また、映像に登場する911について訊かれると「これは自分自身のために作り上げたものだ。知っての通り、俺は客のクルマを作ることはないからね。このクルマは、人生の中で、まさに今、自分が居る場所を表現したものだ」と語る。



米国で8月13日に放映されたこの最新エピソードでは、他にも番組のホスト三人がキャンパーで爆走したり、覆面ドライバーのスティグが番組のテストコースで、何とも不釣り合いなクルマを運転したり、カナダ人コメディアンのラッセル・ピーターズがインタビューに答えラップに挑戦したりした。日本の皆さんには、そのごく一部をご覧いただきたい。



By JEREMY KORZENIEWSKI
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

マグナス・ウォーカー関連記事