【ビデオ】ケン・ブロックのモンスター・マシンだけを集めたカーパックが、人気ゲーム『Forza』シリーズに登場!
この記事を読んでいる皆さんは、ケン・ブロックと、彼が『ジムカーナ7』や英国BBC『トップギア』新シリーズのエピソードでドリフトを披露した「Hoonicorn」と呼ばれる改造「マスタング」のことはご存じだろう。また、このHoonicornがツインターボチャージャーを与えられたことも耳にされているに違いない。以上の話を全て知っている人なら、きっとブロックのモンスター・マシンを自分で操ってみたいと思うはすだ。レーシング・ゲーム『Forza Horizon 3』または『Forza Motorsport 7』用の最新カーパックを入手すれば、そんな夢が仮想空間の中で実現する。



この新パックは、ブロックの活躍から誕生したブランド「Hoonigan」仕様のクルマだけで構成されており、10個の新しい"実績"を獲得することもできる。収録されているマシンは実に素晴らしい。最高出力1,400hpを発生する全輪駆動のHoonicornに加えて、最高出力333hpのエンジンとロケットバニーが手掛けたボディワークを備えるブロックの1978年型フォード「エスコートRS」ラリーカーも含まれている。



『Forza Horizon 3』用パックのみに収録されているのが、Baldwin Motorsportsが製作した1979年型シボレー「K5 ブレイザー」だ。「Loki」と名づけられたこのクルマには、2000年代中頃のシボレー「シルバラード」のフロントマスクと、トロフィー・トラックのサスペンションが組み合わされている。シボレーは他にも、「Napalm Nova」と名づけられた1972年型「ノバ」、「Tri-Five by Fire」と呼ばれるギャッサー(1950~1960年代頃のドラッグレースで見られた改造)スタイルの1955年型「ベルエア」が収録されている。ちなみに「Tri-Five」とは、1955年から57年型のシボレーのフルサイズ車のことだ。



米国製以外のクルマも収録されている。「Twerkstallion」と名づけられた1992年型マツダ「RX-7」(日本名:サバンナRX-7)は、シボレー製「LS」V8エンジンか、ターボチャージャー付きロータリー・エンジンを選ぶことができる。1991年型ポルシェ「911ターボ」は、Rauh-Welt Begriff(ラウヴェルト・ベグリッフ)代表の中井啓氏がカスタマイズした車両だ。



今秋にリリースされるこのカーパックは、『Forza Horizon 3』と『Forza Motorsport 7』でプレイできるが、1つだけ小さな違いとして、後者ではBaldwin RacingのK5ブレイザーに代わって、最高出力1,000hpを発生するドリフト仕様の2003年型ホールデン「コモドア ユート」が収録されるという。『Forza Motorsport 7』のデジタル版を予約購入した人はこのカーパックを無料で利用でき、『Forza Horizon 3』用のパックも付属する。また、6.99ドル(約765円)で単独購入することも可能だ。

Related Gallery:Forza Horizon 3 Hoonigan Car Pack



By Joel Stocksdale
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Ken Block's 1965 Ford Mustang Hoonicorn RTR: SEMA 2014 Photos

Related Gallery:Hoonigan 1978 MkII Ford Escort RS


■関連記事