Related Gallery:Movistar Yamaha MotoGP Edition

ヤマハ発動機株式会社は、水冷直列2気筒320ccエンジンを搭載する「YZF-R3 ABS」と、水冷直列2気筒249ccエンジンを搭載する「YZF-R25」に、二輪最高峰レースであるMotoGPマシンのイメージを再現した"Movistar Yamaha MotoGP Edition"を設定し、それぞれ9月15日、10月13日より台数限定にて発売すると発表した。



「YZF-R3 ABS」および「YZF-R25」は、高次元な走行性能とスタイルを具現化し、同時に日常での扱いやすさを両立した人気のモデル。今回発表された"Movistar Yamaha MotoGP Edition"では、標準モデルをベースに、2017年5月にヤマハのグランプリ通算500勝達成も決めたMotoGPマシン「YZR-M1」のカラーリングイメージを再現した。

主な特徴は次の通り。
1. レースを象徴するカラーであるヤマハレーシングブルーの外装色
2. MotoGPマシン「YZR-M1」をイメージさせるグラフィックデザイン
3. ゴールドカラーの音叉マーク
4. イエローカラーのサスペンションコイル
5. ゴールドカラーのブレーキキャリパー

価格はいずれも標準モデルの10万800円(8%消費税込み)増しで、YZF-R3 ABSが64万2,600円で国内300台限定、YZF-R25は56万7,000円で国内限定400台となっている。製造は、同社のグループ会社PT. Yamaha Indonesia Motor Manufacturing (YIMM)で行われる。



マーベリック・ビニャーレスやバレンティーノ・ロッシになった気分で街や峠を走りたい方はお見逃しなく。

ヤマハ発動機 公式サイト:YZF-R3/YZF-R25"Movistar Yamaha MotoGP Edition"
https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/yzf-r25/movistar/

Related Gallery:Movistar Yamaha MotoGP Edition


■関連記事
【MotoGP2017】第5戦フランスGP M・ビニャーレスが3勝目を挙げ、ヤマハのグランプリ通算500勝目を達成
【MotoGP2017】第8戦オランダGP 伝統のサーキットでV.ロッシが今シーズン初勝利!
ヤマハ、Movistar Yamaha MotoGP、マドリードおいて2017シーズン体制発表