【ビデオ】新型レクサス「LC500」がマーベルの映画『Black Panther』でブラックパンサーと共演
マーベル・シネマティック・ユニバースは大掛かりなアクションとカラフルなスーパーヒーローたちで知られているかもしれないが、その映画においては常にクルマが主役を支えている。とりわけ『アイアンマン』では、アキュラ「NSX」アウディ「R8」といった新型車や発売前のクルマが披露されてきた。2018年2月16日に米国公開予定の映画『Black Panther』(原題)は、ティチャラとアフリカの先進国家ワカンダ国についての作品であるが、これには美しいレクサス「LC500」が登場するようだ。

我々は新型LC500にこれまで何度か試乗してきたが、乗る度に感動させられる。サーキット走行でも、単に街中を流す時でも、この新しい高級クーペは、大いに愛されたが非常に高価だった「LFA」の優れた後継であることを自ら示してきた。クールなルックスと素晴らしいサウンドも相まって、こんなに素晴らしいグランドツアラーを運転するのは久しぶりと思わせてくれるクルマだ。

LC500はおそらくブラックパンサー自身が運転するのだろう。このペアがどんな活躍を見せてくれるかは来年までのお楽しみだ。




By Reese Counts
翻訳:日本映像翻訳アカデミー