ビー・エム・ダブリューは、レース向けモーターサイクルBMW HP4 RACEを全世界限定750台生産し、11月から順次納車を開始すると発表した。


新型BMW HP4 RACEは、世界で初めて重量7.8kgのカーボン・ファイバー製メインフレームと鋳造軽合金ホイールと比較し30%重量削減したカーボン・フレームを使用している。


フェアリングやインテーク・エア・サイレンサー・カバー、シートカウルもカーボン・ファイバー製・燃料タンクもアルミ製とし、スーパーバイク世界選手権用の車両重量よりも軽量化を実現。


スウェーデンのオーリンズ社製サスペンションは、前後ともMotoGPとも同じ構造の倒立式フォークFGR300、スプリング・ストラットTTX36GPを使用。吊り下げ式のスイングアームは、スーパーバイク選手権でも使用されている技術を用いた、切削加工・板金加工で製作された軽合金製。


ブレーキシステムは、従来ほぼ世界選手権でのみで使用されている Brembo製GP4PRモノブロック・ブレーキ・システムを装備。


エンジンは、最高出力158kW(215PS)/13,900rpm、最大トルク 120Nm/10,000rpm、FIM世界耐久レースとスーパーバイク世界選手権仕様 6.2 / 7.2に準じたレース用エンジンを搭載。パフォーマンス向上のためにレース用6速クロスレシオ・ギアボックスを採用し、減速比を最適化している。


BMW HP4 RACEの公方小売価格(消費税込み)は、10,000,000円。
Related Gallery:BMW HP4 RACE


■BMW Motorrad Japan 公式サイト
http://www.bmw-motorrad.jp/jp/ja/index.html