Related Gallery:2017 Toyota Noah Voxy Esquire Modellista Parts

トヨタモデリスタインターナショナルは、マイナーチェンジした トヨタノア」「ヴォクシー」「エスクァイア」用カスタマイズパーツの販売を開始した。

画像のエスクァイア用としては、「Majestic×Premium」をコンセプトに、堂々感あふれるスタイリングと高級感を高めるエアロパーツが用意されている。



「MODELLISTA エアロキット」として、フロントスポイラー、サイドスカート、リヤスカートがラインナップ。さらに、エクステリアの存在感をキラリと光って高める、メッキパーツ類をラインナップした「クールシャインキット」として、フードガーニッシュ、ミラーガーニッシュ、バックドアガーニッシュが登場している。ちなみに、これらのキットは単品としても装着できる。

加えて、ルーフエンドに装着するリヤスポイラー、グリル下部に装着し、さらに洗練された高級感を演出するロアグリルガーニッシュ、バックドアとバンパーとの段差をなくしてリアスタイルをシンプルにスムージング化してくれる、バックドアスムージングパネルも単品で用意されている。

その他、サウンドを楽しめるスポーツマフラーやマフラーカッターなどもエクステリアをカスタマイズできるパーツとしてラインナップしている。



ノア用としては、画像右のエアログレードの「Si」系用として、「Dignified × Dynamic」をコンセプトに力強いメッキパーツが生み出す貫禄のあるスタイリングを、画像左の「G」「X」系用としては、「Dignified × Stylish」をコンセプトに、流麗なメッキパーツが生み出す伸びやかで上質感のあるスタイリングを創出するエクステリアパーツが用意された。

「MODELLISTA エアロキット」として、フロントスポイラー、リヤスカート、サイドにアクセントを与えるスタイリッシュモールがSi系用に、フロントスポイラー、リヤスカート、サイドスカートがG、X系用に、各々別のデザインで登場。

また、メッキパーツの「クールシャインキット」も、フードガーニッシュ(Si系用・G、X系用別)、ミラーガーニッシュ、バックドアガーニッシュが用意されており、自分好みでチョイスしてプチドレスアップを楽しむこともできる。

その他、リヤスポイラー、バックドアスムージングパネル、ドアハンドルガーニッシュ、スポーツマフラー、マフラーカッターなども装着できる。




一番の売れ筋のヴォクシー用としては、画像上段の「V」「X」系用には「Stylish Solid」をコンセプトに、硬質で精緻なイメージを高めたアーバン&ソリッドなスタイリングを、画像下のエアログレードの「ZS」系用として「Aggressive × Dynamic」をコンセプトに、高い先進性と迫力の造形が融合するアグレッシブなスタイリングを創出するドレスアップアイテムが登場した。

「MODELLISTA エアロキット」として、V、X系用にフロントスポイラー、サイドスカート、リヤスカートが、ZS系用としてフロントスポイラー、スタイリッシュモール、リヤスカートの他、フォグベゼルに取り付けるLEDガーニッシュのシグネチャーイルミブレードがラインナップ。

キラリと光るメッキパーツの「クールシャインキット」として、フードガーニッシュ、ミラーガーニッシュ、バックドアガーニッシュが用意されている。また、エスクァイアやノア同様にリアスポイラー、バックドアガーニッシュやスポーツマフラー、マフラーカッター等の他、ドアハンドルガーニッシュやZS系用のヘッドライトガーニッシュもラインナップされている。


モデリスタと言えば、イルミネーションや内装のカスタマイズパーツにも定評がある。新たに登場したパーツとしてご紹介するのは、このLEDシートバックテーブルパネルだ。

助手席側のシートバックテーブルに装着することが出来るLED付きのパネル。淡いブルーのライトが車内を照らしてくれるので夜間の使用でも重宝しそうだ。なお、LEDはイグニッションONで作動し、スイッチ操作でOFFにすることもできるようになっている。

他にもご紹介しきれないほど多数のカスタマイズパーツが用意されているので、興味がある読者は公式サイトをチェック!!

トヨタモデリスタインターナショナル 公式サイト
http://www.modellista.co.jp/