【ビデオ】英国マッチボックス製ミニカーの製造過程を紹介する、半世紀前のモノ作り映像!
Autoblog読者の中には、興味の対象が本物のクルマだけに留まらず、モデルカーも大好き、しかも素朴な作りと美しさを併せ持つビンテージ物のミニカーに目がないという方もいらっしゃるのではないだろうか。今回は英国の映像アーカイブ「ブリティッシュ・パテ」社に保存されている映像の中から、1965年に制作された『Matchbox Cars』というビデオをご紹介しよう。これは当時の英国「マッチボックス」社で、ミニカーがどのように製造されるているのかを、2分ほどにまとめた映像だ。



まずはデザイナーが図面を作成する(もちろん手描きで)。そこからプロトタイプや木製の原型が作られ、それを基に鋳型を彫り、溶かした合金を流し込んで、小さなクルマのボディが出来上がる。機械でまとめて塗装された後は、人の手作業によって車輪や座席が取り付けられる。シャシーをカシメて完成し、ベルトコンベアの上を並んで進む様子は、まるで小さな高速道路のようだ。



舞台となっている工場はロンドンのハックニー区にあった。半世紀前のノスタルジーと穏やかさが感じられるモノ作りの現場を、是非ご覧いただきたい。




By Autoblog Staff
翻訳:日本映像翻訳アカデミー