【ビデオ】北海道で開催された日産「GT-R」の「最強の商談会」とは!?
日産は、北海道の十勝インターナショナルスピードウェイで開催された"最強の商談会?!"と名付けられた「GT-R」の走行会・試乗商談会の動画を7月2日から公開した。

1日目は、日産本社のマーケティング本部が主催した、GT-Rの認定マイスター(販売員)及びテクニカルスタッフの研修が行われた。

なお、使われたモデルは「プレミアムエディション」と「トラックエディション」の2モデル。


GT-Rの企画責任者である田村宏志氏や、GT-R実験責任者の松本光貴氏達が立ち合いのもと、GT-R開発ドライバーの松本孝夫氏が操るGT-Rに同乗し、GT-Rの性能を体感するといったもの。

GT-Rの認定マイスターが乗ったことがなかったり、実際の限界性能を知らないでGT-Rを売ることは困難だ。このような体験は顧客に心の底からおススメするためには必要なメニューだろう。

動画の中で、助手席に座るGT-Rの認定マイスターたちの笑顔が印象的であった。


2日目は、日産プリンス札幌が主催したお客様走行会・試乗商談会だ。

R32、33、34、35などのGT-Rを所有しているオーナー達が自分たちのクルマで来場し、サーキット走行した他、最新のGT-Rを助手席で同乗走行する体験が行われた。

生憎の天気ではあったが、乗車した来場客はGT-Rの剛性の高さと限界の高さに驚いていたようであった。GT-Rのようなハイスペックモデルは、ディーラー付近の一般道での試乗ではその良さを実感することが難しく、サーキットでの全開走行で初めてその楽しさを実感できるに違いない。

全国でもこのような商談会が行われているとのことなので、GT-Rを購入検討中の読者は参加してみてはどうだろうか。

■日産自動車 公式サイト
http://www.nissan.co.jp


【GT-R】最強の商談会?!北海道で開催