【ビデオ】フォード、新型「マスタング」全車にラインロック機能を標準装備 誰でも簡単にバーンナウト!
ドラッグ・レーサーのようにフォード「マスタング」でタイヤから白煙を上げてバーンアウトしてみたいと思っていた人に朗報だ。フォードは、直列4気筒ターボ「エコブースト」エンジン搭載車も含む全てのマスタングに、2018年モデルからラインロック機能を標準装備すると発表した。つまり、特別なパフォーマンス・パッケージや、高価なV8エンジン搭載の「マスタングGT」を買わなくてもいいのだ。トランスミッションの選択によって限定されることもない。10速ATでも6速MTでも、この機能は搭載される。



このシステムは、インストゥルメント・パネルのメニュー画面を表示し、ステアリング・ホイールのスイッチで「LIne Lock」を選ぶと作動する。フロントのブレーキをロックさせ、システムが解除されるまでの15秒間、後輪のタイヤを白煙に変え続けることができる。

これは一部の顧客からの要望に応えたというよりも、フォードがエコブースト・エンジンをV8に代わるものとしてアピールするのが狙いではないかと我々は考える。フォードはエコブースト・エンジンの成功を強く望んでいる。エコブーストのイメージを高めるために、ラインロック機能の標準装備は良いアイデアだろう。同社の企業平均燃費(CAFE)も向上するだろうし、フォードが狙う若い世代の関心も引きそうだ。



新たに採用された12インチのデジタル・クラスタも非常にクールな装備だ。ラインロック機能を作動させると、タイヤが白煙を上げるアニメーションが表示される。これを見れば、購入を迷っている人も決心するのではないだろうか。

ラインロック機能を標準装備した新型マスタングは、今年後半にも発売される予定だ。残念ながら、フォードは今のところ、現行のエコブースト搭載車にラインロック機能を後付けするサービスは行うつもりがないようだ。




By Alex Kierstein
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

<マスタング関連ギャラリー>
Related Gallery:Ford Mustang in the world

Related Gallery:2015 Ford Mustang First Drive Photos

Related Gallery:2015 Hennessey HPE750 Ford Mustang

Related Gallery:Retrobuilt 1969 Mustang Fastback: First Drive Photos

Related Gallery:2015 Ford Mustang GT Photos