Autoblog
Related Gallery:GranCabrioMCCentennial

マセラティ ジャパンは、1957年に登場した「3500GT」の発売から60周年を記念して、「グラントゥーリズモ/グランカブリオ 60th anniversary edition」を各5台ずつ、合計10台限定で6月30日より発売した。デリバリー開始は2017年8月以降となる。


1957年に「3500GT」がデビューしてから60周年を記念して登場する今回の2モデルは、甘美なサウンドと湧き上がるパワーを発揮するフェラーリ製のNA4.7リッター・V8エンジンを搭載し、圧倒的なパフォーマンスと美しさを兼ね備えた2ドアモデルとして仕上げられた。2つのボディタイプが用意されるが、販売台数は各5台となるため、大変希少なモデルとなることが予想される。

エクステリアには、特別塗装色である「ブルー・インキオストロ」で彩られ、フロントの「マセラティトライデント」にはボディーカラーに合わせた限定のブルー・アクセントがあしらわれる。ブレーキ・キャリパーもブルーで統一されているほか、「MC ストラダーレ」と同様のアルミニウム製エンジンフードおよびエア・インテーク、カーボンファイバー製リヤスポイラーが装備された。

Autoblog Autoblog
インテリアは、グラントゥーリズモにはブルーステッチを施したブラックレザー、グランカブリオにはグリジオ・クロノのステッチを合わせたビアンコレザーが装備され、高品質な特別感を演出。このほかにも、カーボン・レザーステアリングや、カーボンのインテリアトリム、ロゴ入りカーボン・サイドシルなどが揃っている。

Autoblog Autoblog
車両本体価格は、グラントゥーリズモが2,017万円(消費税込み)で、グランカブリオが2,097万円(消費税込み)となる。

Related Gallery:GranCabrioMCCentennial

■マセラティ公式サイト
http://www.maserati.co.jp/