【ビデオ】ウィンナー型MINIにウィンナー型ヴェスパ? 米国の食品会社オスカー・マイヤーが、新たなウィンナー型車両を公開!
米国の食品会社オスカー・マイヤーが製造するウィンナーは、全ての人に好まれているというわけではない。だが、一人残らず全員大好きなのが、同社のウィンナーモービルだ。だから、同社がウィンナー型車両の種類を拡大したというのは、とても喜ばしいことである。お馴染みのウインナーモービルに加え、今回新たに公開されたのは、ウインナー型ミニ、ウインナー型スクーター、ウインナー型惑星探索車、そしてウィンナー型ドローンだ。そのうちウィンナー型のパワーホイールもできるかもしれない。

まずはウィンナーミニ。これはどう見ても、MINIの車体をベースに作られている。大型の先輩ウィンナーモービルが大き過ぎて入っていけない場所にも、確実に入っていくことができるだろう。次に、ウィンナーローバー。惑星探査機のローバーという名前に反して、これは加工肉の喜びを火星人に紹介するために作られたのではない。ウインナースクーターは、ウィンナー型サイドカーが付いたオレンジとイエローでペイントされたヴェスパだ。2ストローク・エンジンのにおいがしないことを願いたい。

そして最後に、ウィンナードローン。この世界で最も完璧なホットドッグの配達システムを考案した人は尊敬に値する。スポーツの試合が開催されている巨大なスタジアムの上空で、何百というウィンナードローンが跳び回ってホットドッグを観客に配達している様子を思い描いてしまう。それを実現させるのは、オスカー・メイヤーだ。その時、誰もがオスカー・メイヤーのウィンナーを心から愛することになるだろう。




By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー